良い初夢、みれたでしょうか

皆様、お正月如何おすごしでせうか。
2011年2日目且つ個人的に初のブログ更新は、アンサンボーのRがやらせて頂いております。恐縮です。

昨年9月末から、今回の公演のお手伝いをさせて頂くことになり、生まれて初めて、こちら側(演劇を提供する側)に立つ機会となりました。
身近にする演技と言えば…余裕の態度で試合相手にプレッシャー与える、くらいです。
(まぁ、小学校の文化祭の劇では妖怪やらお坊さんやら、やらされた記憶がありますが、羞恥心の「しゅ」の字も知らない頃なので、「前世で空飛んだ」程度の不確かな経験であります)

そんな訳で、この3カ月+αの間、ゼロから手取り足取り、教えてもらってここまでやって来れた次第です。
とはいえ、役者らしくなったとか、断じてそんな大層なことではなく、考え方が変わってきたかなぁという程度です。一応大雑把に書きますが飛ばして下さい:

不味い、このままだと「大根の脇役って完璧な主役より目立つ」現象は避けられない。なんとか目立たずにいたい
(自然かつ控え目なリアクションの模索)

「控え目」という意識がある限り、「その役を演じる自分を演じる」止まりになってしまう。to be or not to be, that REALLY is the question!
(役と自己との切り離し)

よくよく考えたら、この人の存在を表現できるのは自分しかいないのに、全然知らん!オラがしっかりせねば…
(キャラクターへの愛着)




さて、公演までとうに1月を切っておりますが、まだお仲間が2人ほど、欲しいのでありんす。
劇好き、歌好き、ダンス好き、英語好き、はモチのロンですが。

「私は演技とは無縁」と思ったそこの貴方、んなこたぁないんです!!

嘘、タヌキ寝入り、猫かぶり、胡麻磨り、生返事、適当な相槌、愛想笑い、見栄っ張り…

っあれ、良くないモノしか出てこない、ですが、悲しいかな、人の生業とする演技です、よ、ね。決して私だけじゃ…あ、ごめんなさい、悔い改めなくていいんです。

ただ、舞台上なら、楽しさ・やりがい100%、後ろめたさフリー!なんだけどなぁ。


最後に。。

うさぎ」とかけまして
「合歓の木」と解きます

その心は
「はねる(葉寝る)」

おあとがよろしいようで。


============================================================
☆☆English Theatre Company
AlphaBet City! 第一回公演☆☆

JESUS CHRIST SUPERSTAR!

公演日時

2011年 1月29日(土曜日)

17:00開場 17:30開演

2011年 1月30日(日曜日)
14:00開場 14:30開演

会場
池田市立文化会館 小ホール

阪急石橋駅よりすぐです☆

無料公演(カンパ制)でございます。

事前予約制となりますので、観劇ご希望のかたは

・氏名
・人数
・住所またはPCメールアドレス

を明記の上

english.theatre.company.abc@gmail.com までお願いいたします(^^)

============================================================
関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/01/02 20:41
コメント

管理者のみに表示