YOU GOT ME A WORLD FULL OF "YES"!!

こんにちは! 前公演 Hairspray! で
LittleInezを演じさせて頂きました,とみーです。
今公演 CHICAGO にも出演させていただきます (^-^)

さて、もう公演まで1ヶ月10日と迫ってきています!


前回 2/18(土)の稽古では
怒涛のドレリハは一旦お休みして、各シーンの詰め、コンセをしていきました。

場面毎に、そのキャラが何を思い、その言動に至ったかという1秒1秒に思いを巡らすのは勿論ですが、それらの積み重なりで作り上げられた1シーンはまた積み重なり、一つの作品を作り上げる重要な役割をしているわけで。


私は今回、あるシーンにて自分の役割を演出家から伝えられ、
観てる方に対しての、各場面での、今ここで伝えたいこと! という意思の発信がおざなりになっていたことに、はっとさせられました。
その場面ごとに意味があり、伝えたいことがあって、みんな舞台に立っているわけなので、場転毎に役割は変わっても、その思いは変わりません。

その時々での、舞台上から届けるお客さんへのメッセージ、接し方。
舞台の上のみになりがちだったそれを外(客席)へと、どう発信するのか。
これまでは、自分のキャラと舞台上の流れで一杯一杯でしたが、もっと主観的な視点、客観的な視点を意識しながら読み直していきます!

私は本当にまだまだ、歌、踊り、演技、全てにおいて皆さんの足を引っ張ってばかりですが、
来場して頂いた皆様にCHICAGOの世界に浸っていただけるよう、目一杯、精進していきたいと思います。


長くなりましたが、読んでくださりありがとうございました♪
関連記事
稽古場日誌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/02/21 12:26
コメント

管理者のみに表示