通し稽古&シーン練習

十五夜も過ぎ、夜の草むらでは鈴虫の鳴き声が
秋の気配を感じさせてくれる時期となりました。

そんな9月の連休ですが、
この週末はもっちろん本番へのラストスパート!
「Hairspray」の通し稽古を行いました。

17日

♪基礎練習
♪読み合わせ
♪翌日の通しに向けシーン全体ゆっくり通し(特に場転)
♪ゆっくり通し

18日

♪ストレッチ、声出し
♪通し(衣装なし)
♪ひたすらシーン詰め
♪通し(衣装あり)


中でも18日の終わりには、衣装と靴を身につけての通し稽古が行われ、まさに本番の流れを体感する稽古となりました。

この小道具では踊りに邪魔になる
この靴ではこの動きがしにくい
この衣装では着替えに時間がかかりすぎる・・・など
本番をスムーズに完成させるためのポイントがフィードバックできました。

通し稽古の2時間はその役になりきり、日本語の私語は厳禁です。
その役で生きる・・・まさにその実践。

本番までの通し稽古の回数は、
なんやかんや計算すると、ナントあと4回!?

自己練習に励み、その役を生き、
その人生をステージで展開することは前提なのですが、
何より自分自身がその役の人生を楽しんでいることが、
見ている人の心にも届くような気がします。



楽しみといえば、食事時間休憩。
近くのスーパーや商店に買い物に行くのも
みんなでワイワイ楽しい劇団仲間♪

昨日はワタクシ、初めてお肉屋さんで揚げたてのコロッケを買い、ほおばりました(^o^)!
美味なり~!
ほかにカボチャコロッケや餃子コロッケもあり、次回のお楽しみになりましたよん♪

おっと、「稽古場グルメレポート」というコーナーが新たにできちゃいそうだわ。
またそれは次の機会に~!


by Candy
関連記事
稽古場日誌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/09/19 17:01
コメント

管理者のみに表示