FC2ブログ

★Happy Holidays★

こんにちは!
1年も早いもので、とうとうクリスマスがやってきましたね🎄
日本でも少しずつ浸透してきましたが、
最近は宗教的な配慮から
“Happy Holidays!”
とお祝いするのが主流になっているみたいですね。


さて、12/21はELS21様で今年最後のイベントを行いました。

ジョニー・デップの映画でご存知の方も多い『チャーリーとチョコレート工場』を
Christmas special musical version★でやらせていただきました🎅

22名の有志参加の子どもたちも、3回のワークショップで歌やダンスなど英語での表現を練習し、私たちの舞台に参加してくれて、会場をしっかりと盛り上げてくれました❤️

どの子たちも大きな声で歌って、とても上手にダンスをしていて驚きました!

初めて舞台に立つ子もいて、緊張もしていたと思いますが、
堂々としたパフォーマンスに、
たくさんたくさん練習したんだなぁと母親のような想いで見守っておりました。

来年3月に子どもたちはステージ発表があるとのこと。

今回の舞台の経験を生かして、
さらに素敵な発表をしてくれると期待しています!!


そして、イベント翌日は忘年会で1年の活動を締めくくりました。
留学中の劇団メンバーも時差を越えてライブ参加してくれました!

今年1年は劇団にとっても変化の多い1年でしたが、たくさんの方々に支えられて無事に年を越すことができます。
現状に満足することなく、来年も更なる飛躍を目指して邁進して参りたいと思います。

本当に1年ありがとうございました!


最後におまけになりますが、
【私の緊張のほぐしかた】をご紹介します。

昔はピアノの発表会の出番直前は本当に緊張していたのですが、最近は本番が楽しいのであまり緊張することがなくなってしまいました💦
なので、今回はわりとお仕事向けの内容になります。

今までの数十年の経験によると、

自信がない⇒緊張する

という状態になりやすいので、
やはり事前準備は必要です。

プレゼンなどで原稿を作る方もいらっしゃると思います。
私の場合は原稿を作りすぎると、なぜか本番ではあえてその通りに読まないという変な癖があるため、
周りの反応を見るためにも、
言いたいことだけを箇条書きにする程度にとどめています。

時間に余裕があれば追加情報をつけたしできますし、
時間がおしていれば最低限のポイントだけでも伝えられます。

そして、何よりも箇条書きメモなので、どこに、何が書いてあるか探す手間が省けるので焦りません💡

挨拶の時などメモがみれない場合も、
3つくらい言いたいポイントだけ覚えておくと、話し忘れることを防げます。


舞台でもプレゼンでも、何事も経験を積むことが大切だと思います。

2020年、新しいことにチャレンジしたいと考えている皆様!
未経験でも大丈夫です🙆
新しいメンバーとの出会いをお待ちしています♪


いよいよ始まりました!
英語劇団AlphaBet City!
ライトコース!
参加者募集
詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
英語 ミュージカル 舞台




関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2019/12/25 08:00