FC2ブログ

Unlock Your Potential

めっきり秋らしくなりましたね。キンモクセイの香りに太鼓の音、町中で見かけるオレンジや黒や紫の飾りも似合う空気になってきました。みなさんの地域もお祭りの時期でしょうか。

そんな中での今週の稽古の始まりは、なんだかいつもと違いました。
耳を引っ張ってぐるぐる回したり、顎を脱力して手で下から押してカチカチ言わせたり、思いっきり出した舌をピクピクしないようにゆっくりしまったり…そう、ハロウィンのお化けになりきるため!……ではありません。声を出しやすくするための脱力の練習です。
普段はすることのない動きに四苦八苦しつつ体をゆるめて、腹式呼吸に集中。続いて基礎練(発音強化)、そして間近に控えたイベントに向けた練習へと進めて行きました。(ハロウィンにクリスマスと盛りだくさんです。)

脱力はとても単純なことなのですが、「ここを頑張ろう、さあ今からやるぞ!」という"ON"の状態で程よく力を抜くのは案外難しいものです。知らず知らずのうちに本当に色んなところが力んでいます。お客様の前で緊張すると、きっとなおさら。
使わなくていいところを一つ一つ確認してゆるめて、使うべきところを目覚めさせる――とっても地味ですが、とっても効きそう。大事な作業です。今シーズン劇団で力を入れて練習している発音も然り。英語と日本語では口の使い方、息の使い方が全然違います。今までなんとなくでごまかしてきたところもありますが、きちんと伝えようと思うなら、"雰囲気"のままではだめですね。これを機に丁寧に磨きたいと思います。

さて、テーマトークの私の気分転換方法ですが、私の場合は「何かに没頭する」です。ポイントは、頭や体の使っていないところを程よく刺激すること。

例えば
考えが煮詰まって整理したいとき→散歩
気分を上げたいとき→軽いスポーツ
気持ちがもやもやするとき→家事
マンネリに飽きたとき→読書や芸術観賞(できれば人のおすすめ)
癒されたい→楽器演奏、自然や生き物に触れる(ガーデニングなど)
発散したい→お風呂や車やカラオケで歌う

などなど、その時によって変わりますが、一人の時にすぐできるのはこんな感じでしょうか。(他の団員とも少し重なりますね。)
リセットという点では睡眠を除けば瞑想が早そうですが、得意でないので、これからの季節なら私は編み物なんかの方が無心になれる気がします。(ちゃんと完成するかは別です。)

月並みですが、何かに夢中になって戻ってくると、悩んでいた事が小さく思えたり、すんなりアイディアが出てきたり、集中しやすくなったりする気がします。(頭の整理)また、動くうちに少し力が抜けると、景色や匂いや手触りや音でいつのまにか癒されています(心の整頓?)

良く言えば、「よく遊びよく学べ」みたいな感じでしょうか。

みなさんも新しいことに挑戦して、普段の生活にスパイスを取り入れてみませんか?
英語劇団AlphaBetCity!には、無理なく始められるライトコースもありますよ。
団員一同、新しい出会いを心待ちにしています。

いよいよ始まりました!
英語劇団AlphaBet City!
ライトコース!
参加者募集
詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
関西 英語劇 ミュージカル





関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2019/10/23 08:00