FC2ブログ

【7/7本番!】公演予約受付開始っっっ!

お待たせいたしました!
公演時間が決まりましたので
予約受付開始いたします!!


①7月7日(日)
10:30開演
(10:00開場)
終演予定→13:00

②7月7日(日)
15:30開演
(15:00開場)
終演予定→18:00

となります。


ご予約はこちらより!


今回は、
一般劇団員+アンサンブルメンバーの
合計14名の作品になります。

前回の稽古では、
同じシーンに出るメンバーでチームを組み、
シーン練習(with演出)、メイク練習、チーム練習を
時間差で行いました。

各々魅せ場になっているので、
是非、注目していただきたいです!

また、ついに通し稽古もスタートしましたよー。

今回の作品SHREK!は
WICKED!に比べると英語も割りと易しく、
ストーリーも分かりやすいなと改めて感じました。

コメディなので、脚本自体が面白く、
つい顔がにやけてしまうニクいキャラクターが沢山登場しますので、
ぜひお気に入りのキャラクターを見つけてくださいね✨

今日はそんなキャラクターたちの中から、
ハンプティ・ダンプティ(Humpty Dumpty)をご紹介させてください🐣

私がハンプティ・ダンプティを初めて知ったのは、
英語の教科書でした。

『ルイス・キャロルが書いた
アリスの物語に出てくるでっかいタマゴ人間』
という印象でした。

辞書を引くと、
『ずんぐりむっくり』と訳されていたりもしますね。


もともとはイギリスの童謡マザーグースに出てくるキャラクターです。

Humpty Dumpty sat on a wall,
Humpty Dumpty had a great fall.
All the king's horses and all the king's men
Couldn't put Humpty together again.

ハンプティ・ダンプティが塀に座ったの
ハンプティ・ダンプティは落っこちたの
王様の馬だって家来だって
ハンプティ・ダンプティを元には戻せなかったよ

あぁ、なんてカナシイ😢
タマゴですから、壊れやすいんですよねー。
なんで壁に登ろうなんて思ったんですかね🤔


ハンプティ・ダンプティは先程お伝えしたアリスの物語以外にも、
いろんな物語に登場していて、英語圏ではポピュラーな存在です。


今回の作品SHREK!には、いろんなおとぎ話から
有名な登場人物がたくさん出てきます。

他のキャラクターたちも、どうぞお楽しみに!



SHREK!に出てくるFairytale creatures(おとぎ話のキャラクターたち)
The Gingerbread Man〜ジンジャーブレッドマン〜

Ugly Duckling〜みにくいアヒルの子〜

the Three Bears〜3びきのくま〜

The Pied Piper of Hamelin〜ハーメルンの笛吹き〜

Sugar plum fairy〜金平糖の精〜

Humpty Dumpty〜ハンプティダンプティ〜







お知らせ!
2019年7月14日
入団オーディション開催!
劇団員募集
詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
関西 英語劇




関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2019/06/12 08:00