FC2ブログ

共通点を探してみよう!

本格的に暑い日が増え始めた今日この頃。
皆さん、体調不良になったりされていないでしょうか?

私達ABC!劇団員は、暑さに負けず、今週も元気にお稽古でした!


今回は、アンサンブルさんと2回目の練習日。

基礎練はいつものメニューに加え、【フルーツバスケット】を行いました。

そう、幼稚園や小学生の頃にやっていたアレです。

が、ルールは演劇バージョン。

真ん中に立った人が、座っている人との共通点(見た目でわかる事以外)を答えます。
例えば、朝ごはんを食べた人!etc.

その共通点に当てはまった人は、席を離れて他の空いている席に座る。

少し慣れてきたら、真ん中に立つ人を2人に増やし、
2人に共通、かつ座っている人とも共通する点を答える、、

といった具合です。


一見、ただ遊んでいるように見えますが、
“共通点を探す”というのが、今回のお稽古のメインテーマです。

特にSHREK!は、たくさんのキャラが出てくるお話し。
役と仲良くなる、自分の役と他のキャラとの距離感を探る意味でも、
共通点がとても大切になってきます。


基礎練後は、2回目にして早速!!シーン練習が始まりました。

まずは本読み~キャラ考察でそれぞれの役の歩き方や性格を深堀り、
さらに、動きを付けてのワンシーンを作っていきました。

その他にも、ダンスや歌など盛りだくさんの内容で終了!

すでに濃ゆいキャラばかり(笑)なので、公演もお楽しみに!!


では、SHREK! FairytalCreatures紹介第3弾に移ります!

今回は、
【3びきのくま】
についてご紹介します。

そう。【3びきの子豚】ではなく、【くま】です。

子豚に比べると、少しマイナー?な3びきのくま。
イギリスの民話で、【ゴルディロックスと3びきのくま】とも呼ばれ、
ロシアの文豪、トルストイが再話している事でも有名です。

いったいどんな内容なんでしょうか…。


“1人の女の子が森で迷ってしまい、小さな家を見つけて入り込みます。
ちょうど散歩に出かけけて留守でしたが、実はこの家、お父さんぐま・お母さんぐま・子ぐまの3びきのくまが暮らす家でした。

くまの家に入った女の子は、食堂で大中小3つのお椀に入ったスープを見つけ、少しずつ味見。
1つ目と2つ目は熱かったり冷たかったりで口に合わず、ちょうど良かった3つ目を全て食べてしまいます。

さらに疲れていたので椅子に座ろうとした女の子。
3つあった椅子それぞれに座り、1番心地良かった3つ目の椅子に座りますが壊してしまいます。

その後眠くなった女の子は寝室に行き、3つのベッドそれぞれに寝転がりますが、1番体に合った子ぐまのベッドで眠ってしまいます。

そこへ3びきのくまが帰宅し、家の中の異変に気づきます。
ご飯は食べられ、椅子は壊され、ベッドには寝た後があり、子ぐまのベッドで寝ている女の子を発見!
目を覚ました女の子はくまに驚き、慌てて家から逃げていきました。”


といったお話し。

私が読んだのはトルストイ版の絵本なのですが、

ロシアの農民の子どもたちの生活が荒れており、言葉遣いも悪く、何とかこの子たちに教育をしたいという気持ちでトルストイが再話したのだとか。。


この物語では女の子を中心にお話が展開されますが、
SHREK!には絵本には描かれていない個性豊かな3びきが登場します♪

これから紹介していく仲間たちも、実際の童話や絵本とは少し違った面々。

どんな所が違うのか?
ぜひ見つけにいらしてくださいね!!


お知らせ!
7/7 第10回劇団主催公演
「SHREK!」
アンサンブル出演者募集
詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
英語 演劇




関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2019/05/22 08:00