FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

【本公演まで1ヶ月を切りました★!】

このたびの台風21号及び北海道を中心とした地震により、被災されました方々には心よりお見舞い申し上げます。


みなさん、こんにちは。

さて、いよいよ9月に入り、英語劇団AlphaBet City!本公演まで、あと1ヶ月を切りました!!

来場を予定されている方、ご予約はもうお済みでしょうか?

まだの方は、早めのご予約をお薦めしております。

9/29(土),30(日)のスケジュールが空いている皆さま、ぜひ新大阪KOKOPLAZAにて「緑の世界」をお楽しみください!!


先日9/1は、北摂のトゥインクルイングリッシュさまにてイベント公演を行ってきました。

演目は、小さな子どもさんたちにも分かるように日本語と英語を混ぜ、一部参加型のアレンジ劇「MARY POPPINS!」です。

少し難しい内容だったかなと思ったりもしましたが、「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス (Supercalifragilisticexpialidocious) 」の世界最長単語!の早口言葉を覚えようと一生懸命参加してくれました。

劇の途中で、ジュリー・アンドリュース繋がりの(偶然!!!)「DO-RE-MI」を披露してくれた10名の子どもさんたちも、一人一人後ろまで届く大きな声でカッコよく!かわいく!きめてくれました!!!

かつて師が、「演技の先生は子どもたちだ」と仰っていましたが、本当にその通り。

子どもたちの素直なリアクションや感性、そして吸収力に助けられて、また一つ心に残る公演をすることが出来ました。

本当にありがとうございました!!!


There's no place like home.ではないですが、家族愛って本当にステキですネ





それでは、本公演に向けてエンジンアップ中の前回の稽古模様をお届けします!


まず最初に、ダンスと歌で体を軽くウォームアップした後は、

9/30(日)公演のWonderful World of Oz!の通し稽古を行いました。

こちらは、キャラクターも衣装もとってもユニークで、

きっと、あ~こんな人(魔女?動物?)いるいる!!

のような出会いがあるはずです!

客席も一体となって楽しめる内容なので、思わず惹き込まれるような世界を作っていきたいです。


その後は、WICKED!のシーン練習をしました。

台詞を読み込んだり、何度も同じシーン練をしたりしながら、

キャラクターとしての目的は何なのか?

そのゴールに向けて、どうすればしっくりくるのか?

を考え、より説得力のある果てしないベターを目指します。


今回のシーンでは、主に台詞を話すキャラクターは数名ですが、シーンの雰囲気を作るのはステージ全員の手に委ねられています。


説得力がある=自分もキャラとして存在しやすい

は、多少成立するような気がします。

台詞のない間でも、そこに存在している意義を各キャラクターが持てば、雰囲気はしまりそうです。


そしてそして、この日は、あるお楽しみがありました…。新規入団員と誕生日を迎えた団員をお祝いするべく、皆でケーキを食べあいました!


こんな風に、稽古中はオンオフ切り替えて、切磋琢磨に励んでいます。


さて、今回のトークテーマは「稽古場までの距離」!


団員は色々な所から集まっていますが、私の場合、電車を乗り継ぎ乗り継ぎして、2時間ほどの距離です。


往復で、4時間。

下手すると映画を2本観れる位のこの間、

脚本を読んだり、音源を聴いたり、仮眠をとったりしています。

個人的に、電車の中は集中できる空間なので、暗記にはとても向いていると思います。


しかーしながら、当劇団には、もっとはるか遠くから稽古に参加している団員もいるのです…!

劇団へのパッションを感じますね!


なので、家が少し遠くて躊躇してる方も、ぜひ一度覗きにいらしてくださいね。


また、9/29(土),30(日)英語劇団AlphaBet City!第9回公演

Wonderful World of Oz!
& WICKED!

も絶賛予約受付中です!
どうぞよろしくお願いします!

2018年9月29日(土)、30日(日)
第9回劇団主催公演
予約受付中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
英語 ミュージカル


関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2018/09/04 08:00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。