FC2ブログ

♪よりよい演技者になるために大事なこと♪

6月18日(月)午前7時58分ごろ、大阪府北部を中心に強い地震が発生しました。
被害に遭われました方には心よりお見舞い申し上げます。



みなさん、こんにちわんっ!
梅雨まっただなか、いかがお過ごしですか? 折しも、毎週の日曜お稽古、今回は6月17日。父の日でしたね、お父様に何かされましたか?(お稽古とは何の関係もありません 笑)。

さて、今日のお稽古ですが、午前はひたすら個々人で歌の練習。自分の音と向き合います。
午後は、盛りだくさんでしたよ!たくさんあったので、整理しますと。
① 歌チェック。どこを直すべきかポイントしていただき、明確になりました。音程や発音、まだまだ直すところ満載です。

② 読み合わせ。新しい脚本をいただくとみんなでするのですが、すごく面白い作業の1つです。まだ役に対してあまり練られていない状況なので、チャレンジ的な読み方ができるのも魅力です。もちろん、そこからどんどん変わっていくのも楽しみの1つです。

③ お客様。なんと!!お稽古を2時間見学してくださるという素晴らしい方が来訪されました。(σ≧▽≦)σ 見学の方が来られる前と最中で団員全員のテンションが上がっているのを肌で感じました。なんか、ソワソワ?みたいな、ワクワク?みたいな、いつもとちょっと違う心地よい変化で、すごく新鮮でよかったです。劇団やお芝居に対して新しい何かを感じてくださったら嬉しいです。

④ ワークショップ。入団してすぐ位に受けた時は実感が伴っていなかった部分もあったのですが(←ダメじゃん!(´Д`|||))、改めて受けると、理解はできるようになった部分もありました。テーマは3つ。「I know」の6段階認識について、演じる上で必要な6C、演技とは。どれも大事ですが、演技をする上で2つのOb、Object(目的)・Obstacle(障害) は以前よりもその重要性を感じました。特にキャラクターの目的(Object)を明確にして、それを果たすためにどうしたらいいのか、という点を「考える」こと、役の視線で見る・聞くこと、役は感じて作るのではなく、考えて作る姿勢を持つことの重要性を学びました。

⑤ シーン練。秋の公演のための動きながらセリフをいうシーン練をしました。やはり1人1人の意見が出て、よりよいものを!と1つのシーンを作るのは、想像以上に時間がかかり、想像以上に地道で難しいものです。が、それが劇に参加したくなる、いいところだと思います。

さてさて、テーマトークですー(^_^)/。
今回から新しいテーマになりますよ(σ≧▽≦)σ

「団員的10秒メシ」
10秒で飲食するシチュエーションとなると、結構限られくる気がします。1番に思い浮かぶのは、本番直前にエネルギーチャージしておきたいとか、水分を取っておきたいとか、という場面。

私はイベントや人前に立つ直前は、おなかの状態が変わる可能性を考えるとちょっと不安でがっつり飲食はしません。あえて短時間でエネルギーチャージするときは、ヴィダーインゼリー。これです。噛まない。飲み込む。シンプル。CMでの10秒チャージの文言は伊達ではありません(もちろん、販促でもありませんよ)。

普段から、1人の食事が多く、あまり噛まない(←身体にはよくありません)せいもあるかもしれません。私にとっては、カレーライスも蕎麦饂飩もほぼほぼ噛まない食品です。親子丼や冷やし中華も然り。飲み物に近いので、かなり早く食べ終わります(親子丼の最短記録は3分です、学食にて)。でもさすがに10秒は・・・ね。

もっと素敵な10秒メシ、これからぞくぞくと他の団員から出てくることと思います。なんだろうな、なんだろうな。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ。

英語劇団ABCでは演じてみたい方、歌って見たい方、ミュージカル好きな方、を随時募集しています。ちょっとでも気になったアナタ!今すぐHPにアクセス♪ですぞ!

追伸: 6月18日早朝に発生した大阪大地震による被害が拡がらないことを祈ります。



役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
関西 劇団 オーディション




関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2018/06/20 08:00