FC2ブログ

こだわり。

こんにちは。

最近暑くなってきて、春を通りすぎもはや夏の様相ですね。
先日は27,28℃の地域もあったようですが、本格的な夏を前にしてバテてしまいそうです(>_<)


では、お稽古報告にいきたいと思います!

今週は大きく分けて2つありました。

1つ目は、ダンス!!
いよいよ来月末に迫ったイベント。そこで披露する曲目が3曲あり、その内2曲はバリバリとダンスを踊るんです!

2曲ダンスがあるということは、スタミナ配分が大切になりますよね。
全力で歌い踊りつつも、次の曲に向けて体力を使い果たさないようにする。
猪突猛進タイプの私にとって苦手な所です。

今回は、振付けが終わっていなかった1曲がついに完成。

細かい動きを確認後に本番と同じ曲順で通してみましたが…
やはり息が上がってしまって、踊りきるのがやっとでした。

本番に向けて体力作りにも励みたいです!


さて。2つ目は、シーン練習です。

例年だと演出家から動きの指導があるのですが、今年からは新しい試みで、
「台詞を言いながら、まず自分で考えて動いてみる」
を実践しています。

まずはお客様に観ていただく事も意識せず、シンプルに脚本上の感情やを表現。
そこからブラッシュアップすべく、意見を交わしながらシーンの流れを作り上げていきます。

自分で考える=難しい
と捉えがちではありますが、役への理解度もその分深まりますし、キャラ同士の関係も構築できやすいので、とても勉強になる練習です。



それでは今回のテーマトークへいきましょう!
今回のテーマは
「役作りハード面のこだわり」!!

ハード面=目に見える部分
ですね。

私のこだわりはというと…それは、服装!!

元々、服に対するこだわりは強い方なのですが、役作りにおいてもそれは変わりません。

服装って、普段からその人らしさが現れると思うんです。

なので、自分のいただいた役の魅力を最大限引き出せるよう、
キャラクター分析に基づいて、性格・性別・職業・社会的地位etcも考慮しつつ、
色やテイスト、はたまた素材感なんかも練りにねって考えます。

もちろん、脚本上のキャラクター像からズレないというのが第1条件ですが。

ピタっとハマるコーディネートができた時は、その服を着ただけで気持ちが役に入り込めるので、まあ不思議!!


今回のお題はこの後も数回続きますので、ぜひ団員の「こだわり」をお稽古報告と共にお楽しみくださいね♪


私たち英語劇団abc!ではTwitter、Instagramでも情報発信しています。
Twitterでは@e_theatre_ABCと検索を、
Instagramでは英語劇団と検索してみてください!

下記より団員、スタッフ募集も行っておりますので、お問い合わせもお待ちしております☆


役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
英語 オーディション




関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2018/04/25 19:00