FC2ブログ

Betterを目指して

こんにちは!

先週の土曜日は、英語教室様向けのハロウィンイベントに参加させて頂きました。
コスチュームに身を包んで少しテンションが高い生徒さんたちの前で、Aladdin!を上演しました。

英語と日本語両方で進むストーリー、
歌とダンスとイベントありの内容で約1時間!
最後まで見て頂きありがとうございました!

今回、ステージと客席の距離が近く、緊張して客席を見れない私は、初めてお客様を見て演技をすることができました。
お客様の反応を見ながら、こんな感情を伝えたい!と思い舞台に立つことができ、貴重な経験をさせて頂きました。もっともっと上達していいものをお見せできるように精進します!
また、生徒様達による、Three little pigsを後ろから見せて頂きました。
たくさんの人が見る前でセリフを言うのは緊張すること!
ちゃんと英語のセリフが後ろまで聞こえていました^ ^
見ていて、楽しい気持ちと懐かしい気持ちになりました。
どうもありがとうございました!

また、翌日の日曜日には、いつも練習稽古場として利用させて頂いている公民館の地域交流イベントで歌を披露させて頂きました。
ミュージカルの歌だけを披露するのって、どうなんだろう?
お客様に受け入れてもらえるのかな?
と、初めてのイベントだったこともあり、不安な気持ちを抱えつつ本番!

とても温かい雰囲気の中で伸び伸びと歌うことができました(^^)
ミュージカル本編を離れた歌だけでも、楽しい感情を込めて歌うことで、楽しい気持ちを広げることができるのかなと少し感じました。

台風が接近する、最悪なコンディションの中、色々な出店やイベントが行われており、学生時代の文化祭の雰囲気を思いだして楽しく過ごすことができました。
イベントに参加させて頂き、ありがとうございました(o^^o)

イベント後は、次の公演Wicked!のダンスの振り付けをしました。
去年とは違うダンスになります。今年も楽しんで頂けるよう、練習に励みます。
(Wickedのミュージカルを観に行った際、一番ダンサーに心惹かれたのを思いだしました。 各シーンやダンスごとに衣装を変えているのでパッと見ではわからないのですが、ダンスが抜群に上手い人がいて、その人をずっと追いかけていました。自分にとって、ダンスは舞台の本筋と同じくらいの重要度で、記憶や印象に深く残るようです。)

さて、今回のテーマトークは、「劇団と仕事の両立について」。
両立、バランスは私の最も苦手とする分野です。
というのも、体力がないとくせに、自分の実力以上のことをやろうとするので、色々な事が中途半端になってしまいます。

優先順位をつけるとすると、
1 劇団、自分のやりたいこと
2 家族、親しい友人、生活
3 仕事 ですが、

実際には
1 仕事 / 劇団、自分のやりたいこと
3 家族、生活

という順番になって、周りの人から自己中だとよく怒られます、、、。

自分と周りの人と生活をどうやってマネジメントしていくかは、一生のテーマです。

優先順位どおりにできればいいのですが、なかなか難しい場合、限られた時間をどう使うかということが問題になると思います。
Hair!前は、家事をしながらイヤホンで曲を聴くということをしていました。
曲を聴きながらだと家事も面倒に感じません。

色々な事を役と結び付けて考えることもしています。
例えば、役で人を好きになる場合。
自分が人を好きになった時を思い出したり、他の人にどんなことを好きかを聞いてみたり。。

自分のこれまでの経験だけでは、脚本に描かれるキャラクターを掴みきれないことが多いので、
色々な人の価値観に触れてヒントをもらいたいと思うようになりました。

ヒントをもらうべく、本質的な質問(例えば、どんな性格なのか、何にどう感じるのか)をすると、周りの人の意外な一面を知ることが出来たりして、演技とは直接関係ないかもしれませんが、周りへの理解度が上がって面白いです。(私が内気すぎて、役のためという気持ちがないと、踏み込んだ質問ができないのもあるかもしれません。)

役と向き合うことで、自分自身や周りの人たちに対する意識が深くなり、それまで見過ごしていた感情、欲求、願いを知り、理解度を上げることができるので、演劇と生活(人生)の間には、意外に密接で良好な関係を築くことが可能なのかなー?と思います。
効果?が見えづらいので、周りからすると、何を必死にやってるのやらとか、もう少し周りを大切にして!とやっぱり怒られてしまいますが。笑

色々な代償があるにしろ、キャラクターや自分と向き合うこと、事実と向き合うことはとても怖いことなので、そのいい練習をさせて頂いてるのかなと思います。


自己表現できる場所を求めている方、
よかったら劇団にお問い合わせください♪



役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
英語劇 イベント




関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2017/11/04 01:31