モリモリ練習!

GWも明けて、過ごしやすい陽気になってまいりました。
休みボケなど、皆様大丈夫でしょうか?
私は先週は毎朝甘酒を飲んで1週間をしのぎました(/∀\*)
今日もたのしく稽古を振り返ります!

今日は、
1 HAIR! これまでの歌の確認、新曲練習、シーン練習 
2 HAIR! コンセンサス
3 HAIR! ACT 1& 2 初読み合わせ
4 5月末に出演するイベントの歌、ダンス確認
という盛沢山!な内容でした。

特に、2と3について、本日は書きたいと思います。 

2 コンセンサスでは、
これまで練習してきたシーンが全体から見てどのような意味を持つのか、
自分の役の出自や年齢、生活環境、傾倒しているもの (現時点で想像している内容)の共有、
髪の毛の色や、服装、雰囲気 などを、ざっくばらんに話していきます。

脚本には、場所・セリフ しか書かれていないため、
脚本に書かれていないもの をみんなで確認をしながら埋めていく作業です。

3 初読み合わせ では、完成したてのACT2の脚本を持ち寄り、最初~最後まで、脚本を読み進めました。
脚本自体がとても面白いので、色々なキャラクターのセリフにくすくす笑ってしまいます。
また、声に出してセリフを言い合う(掛け合いをする)ことで、キャラクターの個性や、話の流れなど、色々なことに気づくことができます。
自分のできていない所にもたくさん気づくことができて、とてもいい勉強になりました。

この脚本の面白さ、キャラクターの素敵さをめいっぱい表現したい!と、改めて思いました
(^∇^)

今回のテーマトークは【入団のきっかけ、英語劇をする動機】です。

私の場合は、何か趣味を始めたくて、初めはダンス教室を探していたのですが、
元々興味のあった演劇・劇団スタッフなどでも探しているうちに、
この劇団の募集を目にしてすごい勢いで申し込みをしました。笑

今でも、オーディション前の期待・興奮・緊張と、入団が決まったときの幸福感を覚えています。

入団してしばらくの間は、ミュージカルに挑戦する気持ちや大変さもわからず、
ふらふらと、ただ参加するだけの団員でしたが、
少しずつ自分の中に情熱が育ってきて、今は毎週の稽古が楽しみで仕方がありません!((^∀^*))

もう少し掘り下げて気持ちの深いところを書かせて頂くと、
入団前の自分は、あらゆることに対して諦めの気持ちを持っていたと思います。
どうせこんな自分だから。どうせ他人だから。どうせ人間はわかりあえないものだから。

そんな自分にとって、芸術世界は伸び伸びと自分の気持ちを開放できる、心の拠り所でした。

でも、どこかで、もう少し変われたらいいなぁ
好きなことを通じてなら、もっと人と関われるのではないか?
と思って、オーディションを受けました。

入団して、演劇という名前の共同作業に参加する中で、自分の中で少しずつ考え方が変わっていきました。

人はそれぞれ得意分野と苦手分野があること
得意分野も、苦手分野も少しずつ努力を続ければ、成長できること
他の人とそれぞれの個性を活かしながら、一つの作品を作る楽しさ、人間臭さ
自分も、他人も、信頼することで、もっと遠くまで進めること

まだ入団して1年未満のニューカマーで、未熟な私にも、
優しく、寛容な気持ちで成長を見守ってくれる劇団の皆さんには、感謝の気持ちでいっぱいですし、
HAIR!のTribeみたいな、温かい気持ちと、安心感があります。

この劇団に少しでも興味を持って頂いた方がいらっしゃれば、
ぜひぜひ、一緒に作品づくりに取り組みたいです!
この場で言い尽くせないのですが、たくさんの刺激を受けまくりでとっても楽しいですよ!^^

入団申込をお待ちしております!!!ヽ(´∀`)ノ


役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
関西 ミュージカル 英語劇 ダンス




関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2017/05/13 19:32