初めまして、こんにちは。

先週は満開だった桜も、もう季節は葉桜の時期になってきました!

私たちの稽古場としてお借りしている場所の敷地内にも、桜の樹があります。
稽古中に窓の外から見えて、癒してくれます。


さて本日も、盛りにもりもり沢山なメニューでした!

まず、本公演へ向けた歌の練習です☆

各々が家で予習・復習した内容をここで合わせて調整していきます。
やはり、稽古中にすべてを練習しきるのは難しいので、自主練が肝です。

そして、曲ごとにリズムの取り方や音程の調整などのフィードバックを頂きます。それを持ち帰って練習、そして稽古で…と、これを繰り返しブラッシュアップを図ります。

昼からは、SKIT発表☆

今回は、前回と同じ台本ですが、シナリオリーディング形式での発表です。
身体動かしての表現が制限されるのはきついですが、その分、表情や声色などに意識を集中することができます。

何かを渡す動作、服を着せる動作も、首から上で表します。
息を合わせないと上手く伝わらないので、空気を読んで合わせます!


その後、本公演『HAIR!』Act1の初読みあわせを行いました。

脚本を頂くと、まず読み合わせをします。
全員が集まります。
まだ役者全員がまっさらな状態ですから、自分のキャラがどんな人物なのか、周りとどんな関係なのか、を探り始めます。

自分のキャラと初めてお会いする気持ちです。
初めまして、こんにちは。
もう全員が楽しみな時間だと思います!

今回の稽古で配っていただいた脚本ですが、それぞれ好きな大きさにして、毎回の稽古に持ってきます。
思ったこと、アドバイスなど色々なことを書き入れます。
すぐにボロボロになってしまいます。

今回頂いた台本とも、しばらくの付き合いになります。
大事な相棒みたいな存在です。
いつかは離ればなれにならなければいけませんが…。

そして来週からは、シーン練習も始まります!
やはり台本が手に渡ると、いよいよという感じです!


さて、「私と英語劇の出会い」ですが、
ときは4年前になります。

元々ぼんやりと演劇に興味はあったのですが、その一歩を踏み出す機会もないままのとき、こちらの劇団の公演をふらっと観に行きました。
本当にふらっと。

劇団主宰公演『WICKED!』の公演でした。観終わった後、何かを始めたい気持ち、演劇、そして英語への関心が合致して、一歩を出すことが出来ました。

入団時は、何の経験もないゼロ状態でしたが、それは逆によかったかもしれません。全てが新鮮で新しい世界でした。

なので、今新しい扉を開けようか少し迷っている方には、まずそのものを見てみることをおすすめします。すごくよい判断の材料になるはずです。

次回の当劇団主宰公演は、9/23(土)&24(日)です。
演劇、歌、ダンスに少しでも興味のある方は、ぜひお越しいただけたら…と思います!

オーディションは随時開催しております。団員全員が新しい方との出会いを楽しみにしております!
新しい扉を開けてみましょう。
もしご興味ありましたら、ぜひぜひお問い合わせください。


役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
関西 ミュージカル
劇団




関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2017/04/19 22:50