春の祈り

こんにちは!
3月になり、日差しも暖かくなり、梅の花に春の気配を感じるようになってきましたね。
そして、東日本大震災から、6年も経つのですね。
もう6年、まだ6年。
今でも12万人を超える人たちが避難生活をしていると聞き、
1日でも早く被災された方々が、安心して笑顔で生活できる日がくることを、
心よりお祈り申し上げます。


では3月5日の練習報告です。
この日は、約1か月かけて取り組んできた、スキットの発表会でした。

演技の練習として、これまでもスキットには取り組んできたのですが、
今回のスキットでは、毎週1回の練習以外ではメンバー間で練習や相談をしないという制限をつけて行ってきました。

時間が限られていると思うと、
毎回の練習時間がとても貴重に感じるようになり、
以前に増して、集中して取り組めたように思います。
仕事があったりで、毎週メンバー全員がそろうのは難しかったのですが、
発表時間ぎりぎりまで、お互いにアイディアを出しながら、
動きや台詞、そのシーンのキャラクターの心情などを確認しあいました。

そして、衣装をつけての本番!
同じ脚本でも、役者が違えばキャラクターも違うし、舞台全体の雰囲気も異なります。
お互いに観ることで、
こんな風に演じてるんだ!
と、とても勉強になりました。
そして、立ち居ちや舞台のセッティングなど、
自分たちで演出方法を考えることの難しさを感じました。

自分が表現したいことと、実際にお客さんから見えている姿は違っていて、
そのギャップをどう埋めていくのかが課題だと感じました。
演技って奥深いなぁと
改めて感じた1か月間でした。


さて、話はがらっと変わって、
今回のテーマトーク「テンションを上げてくれる一曲」です。

私のおすすめは、Queenの”Seaside rendezvous"です!
QueenはWe will Rock youやBohemian Rhapsodyなど、たくさんの有名曲があるのですが、
今回紹介する曲は、一般のイメージとはちょっと違った、
とってもキュートでリズミカルな曲です。
私はこの曲を聴くとお散歩をしたくなります♪
できたら浜辺で!笑

一見マッチョなイメージのフレディが、
ストレートに愛を歌った、とっても可愛らしい曲です。
ウキウキすること間違いなしです☆


当劇団では、次回公演にむけてメンバーを募集中です!
演劇が好き!英語が好き!歌やダンスが好き!
何か新しいことがしてみたい!
など、少しでも興味を持った方は、お気軽に連絡くださいね♪


役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
英語 ミュージカル 関西




関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2017/03/11 21:04