シェイク♪シェイク♪

気温の寒暖差がある日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私は職業柄、すでに春服を着て出勤しているのですが、帰宅時間は寒く日中は暖かい陽気の日もあり、服装に困ってしまいます。。


さて、遅くなりましたが、2/26の練習報告です。

26日は、丸1日を使ってスキットに取り組みました!

午前中は、主にコンセンサスの時間。
各チーム毎に、スキット発表に向けてお互いのキャラについて話しあったり、動きを相談しながら進めていきました。


午後は、主に読み合わせです。
午前中にコンセンサスした内容に基づき、キャラクターを演じていきます。
立ち稽古で実際に動いて演じてみると、本読みでは分からなかった事が見えてきたり、改善点が発見できたり。
キャラ同士の感情の流れが活きてきて、2Dだった世界がまるで3D?いや!4D?になったように感じる瞬間が、劇の醍醐味のように感じます(^^)


途中、シアターゲームの1種で、ボール投げも行いました。
ボール投げ…と言っても、実際に球を使う訳ではありません。
パントマイムで様々な大きさ・重さの見えないボールを投げ合うことで、集中力や劇中で視野を広げる感覚を養う事ができます!

シアターゲームの後、実践という形で各チームで立ち稽古をして終了しました。

いよいよ5日はスキット発表です!
さてさて、どんな内容に仕上るのか。。今から楽しみで仕方ありません!!


では、今回のテーマトーク、私のテンションが上がる1曲にいきましょう!!

テンションの上がる…。
個人的にはとあるロックバンドの1曲を挙げたいのですが、今回はあの映画のあの曲で!!

「The Blues Brothers」の
「Shake your Tail Feather」です!!

レイ・チャールズが店主をしている楽器店にブルースブラザーズの2人が訪れたシーンで歌うこの1曲。

色んな方がカバーされてますよね?

ですが、私の中では、ツイスト・スイム・フライ・モンキーなど様々な踊りを集団で踊る劇中のシーンも相まって、Blues Brothersの曲としての印象が非常に強いです。

まだDVDやブルーレイがなく、世間がVHSだった頃、ビデオが擦り切れるぐらい再生して、踊りながら曲を楽しんでいたなぁ…なんて思い出もあり、
今でもテンションの上がる1曲です☆


私達、英語劇団abc!では、一緒に踊って…あ、いやいや。一緒に劇を作って下さる方を募集しています!
まずは見学だけでもOKですので、ぜひぜひお問い合わせお待ちしております。



役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
関西 英語劇




関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2017/03/05 00:57