中学生と英語劇ワークショップ!

先日、某中学1年生向けに
英語劇ワークショップを行ってきました。

まず初めは簡単なエクササイズ。
顔をほぐしてから、大きい声を出すために
A~Zをみんなで大声で掛け合いをしました。

顔をほぐす時に変な顔になることを恥ずかしがる生徒さん
面白がってやり過ぎちゃう生徒さん

A~Zの掛け合いも
周りを目を気にしながら発声する生徒さん
とにかく頑張って精一杯大きい声を出す生徒さん
一人一人その反応とやり方が個性的でした。

準備運動が終わったところで
今回のメインイベント!

「英語版・桃太郎」の簡単なシナリオを
3チーム・3シーンに分かれて
時間内に完成させることを目標に
英語劇に挑戦しました。

初めはRepeat After劇団員。

英語の発音はもちろん
「キャラクターとしての読み方」
に注意しながら全員で一通り
台詞を声に出して読み上げました。

おじいさんおばあさんの台詞はゆっくり優しく
犬・サル・キジは
各々その動物からイメージする声を
鬼たちはいかにも悪役らしく
声色で表現できるよう取り組みました。

それから、各チーム/シーンに分かれて立ち稽古。

このシーンではこういうことを表現する必要がある
見た目や動きでどのようにキャラクターらしさを表現するか
実際にない小道具をマイムでどのように見せていくか

それぞれ考えながら練習しました。

最後は、いよいよ発表です。

クラスメート・先生方が見る前で
各チームでシナリオを手に持ちながら
シーンの流れを披露しました。

今回の脚本は全員最低一言は
台詞を発することになっていたので
人前で何か表現することが得意ではない生徒さんも
人前で張り切って笑いを取る生徒さんも
様々でしたが
一人一人堂々と、個性的に演じていました。

短い時間でのワークショップでしたが
しっかり吸収し、発表できていたので
今後も機会があれば
英語劇を楽しんでもらえたら嬉しいです。

私たち劇団員も
たくさんの元気と刺激をもらいました!
本当にありがとうございました!


役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
英語劇 関西




関連記事
イベント と ワークショップ | 2017/02/26 23:57