ローマは一日にしてならず

朝晩の冷え込みが厳しくなって来ましたね。自転車通勤の私は、もうマフラーと手袋が必需品です。

昨日、今回で4度目となる高校さんでの模範公演をやらせていただきました。年に一度、同じ演目を取り組む機会を頂けることは、自分の役との向き合い方や周りの役との化学反応に、毎回新しい変化や気づきが与えられ、本当にありがたく感じています。今回は特に、演出や音響、一部衣装もリニューアルし、生徒の皆さんにはもちろん、教職員の方々にも、例年以上に楽しい時間を過ごして頂きたい、と気合十分で挑みました。ところがどっこい、上演中は、みなさんの拍手や笑い声や、とても真剣な眼差しにパワーをもらい、素晴らしい時間を過ごすことができました。感謝の気持ちでいっぱいです!ありがとうございました!

 さて、テーマトークは「おすすめの劇場」…今回は、少し変わりネタで攻めてみたいと思います。
 私がおススメするのは、「超!歴史ある劇場」です。何処かというと、トルコのアンタルヤにあるアスペンドス遺跡の劇場。遺跡にある劇場、と聞いてイメージしていただいた(であろう)通り、二世紀後半に建てられた、ローマ時代の野外劇場です。さて、円形劇場の遺跡自体は、トルコの他の場所や地中海周辺の地域を中心に点在しているのですが、アスペンドスにあるこの劇場は、保存状態がすばらしく、今も使われているローマ劇場の中でも最も古いそうです。毎年6月ごろに、アスペンドス国際オペラ・バレエ祭(The Aspendos International Opera and Ballet Festival)が開催されているとのこと。数年前の春先に遺跡観光として訪れた際にこのことを知り、「次は芸術鑑賞に来てやる!」と誓いました。実現したら、濃ゆい紹介文を書かせていただきますね(笑)

 さて、もう2016年も終わりに近づいてきました。みなさん、今年やり残したことはありませんか?新年を迎える前に、新しいこと、楽しそうなこと、一足先に始めてみませんか?ちょっとドキッとしたあなたや、それもそうやな、と思ったあなたには、英語ミュージカルがぴったりですよ!ご連絡、いつでもお待ちしております!!


2016/12/18(日)
オーディション開催!
ご予約受付中↓
英語劇 ミュージカル オーディション




関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2016/12/04 00:32