時は金なり

こんにちは。
やっと冬らしくなってきました。
夏と冬で日の長さが違うだけで時間感覚が変わってしまう気がします。
もう年末も目の前です。
あ、その前にクリスマス。
その前の前に学校様公演!
なんと、わくわくする年末になることでしょう!!!
私たち2016年の活動も最後まで見逃せませんね✨

そして、前回の練習では、、
衣装着用の通しをしました!!
もう、衣装の目まぐるしいこと!
すべての衣装を把握し時間短縮に着替えれるように工夫を凝らさなければ自分の役に集中できません。
衣装だけでなく、メイクも男性から女性に変わったり、人間から動物、生き物?に変わったり。。。
脳みそフル活用です!!
けど、やはりみんなで衣装を合わせると不思議の国に訪れたようでとてもワクワクします。
今まで開けちゃダメだよ、って言われていた箱をパカッと開ける気分ですね。
もうすぐ本番も近いのでぎゅぎゅっと濃厚に詰め早着替えにもさくっと対応できるように集中していきます(*・ω・)

そして、テーマトークですね!
私のお勧めの劇場は、、、
あまり劇場に、足を運ばないのもあり一番心に残っているものを挙げさせていただきます。
ニュージーランドのオークランドにあるThe civicです。
日本じゃなくてすみません。
そこでWickedを観劇しました。
初めて訪れた劇場なんですが、いつもその建物にWickedの緑のとても大きいポスターがかけられてい凄く気になって、思いきってミュージカルを見ることにしました。
入った瞬間、赤い絨毯が敷き詰められここは何処の王宮なのだろうか、、、あれ、インドのお寺にあるような銅像もある、、アジアンチックのようでけどお姫様がドレスを着て住んでいそうなところ、、が第一印象でした。
調べてみたら文化的遺産劇場らしいです。
座席に着くと、蛍光色の緑の飲み物を持ってる人が沢山いる!なにその不気味な飲み物!!!Wickedを知らずに見たので最初は不思議な雰囲気でしたが、劇を見て納得。
そして、飲食可能な劇場は珍しいのかもしれないと日本に帰ってから気がつきました。
2階席で観劇したのもあったのか、劇中も野球観戦を家族で、家で見るような感じで思いっきり笑い、喋ったり、終始和やかなムード。でも、嫌な騒音とかでもなく私までもがのんびりできるような雰囲気でした。
エルファバのコスプレしてる人もみたりとか、なんて劇って面白いのだろうか!と感じたのを覚えています!

そーんな、素敵な劇の世界。
あなたも覗いてみませんか?
やりたい!って言う気持ちは嘘をつきません。
時間は待ってくれないです。
少しでも興味ありましたら、ご連絡お待ちしておりますよ(*^^*)

2016/12/18(日)
オーディション開催!
ご予約受付中↓
英語劇 オーディション

関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2016/11/20 23:23