大人の文化祭☆天高く○肥ゆる秋

みなさま、こんにちは!(=°ω°)/
天高く馬肥ゆる秋、いかがお過ごしですか?
はいっ、私は着実に肥えていますよっ♪(σ≧▽≦)σ♪

さて。10月30日(日)「第30回 千里新田地区公民館 文化祭」に参加させていただいてきました!

私は初参加だったのですが、屋台あり(焼そば美味しかったです!)、室内レストランありで、とても賑やかかつ活気あふれていました。私達のメイクやフェイスペイントを見て、「おお、ハロウィンか」と声をかけてくださる方々もいらっしゃって、とってもアットホームな雰囲気でした。屋内の会場では色々な演目が催されていて、私達の出番が近づいてくると、ドキドキワクワク。

今回は、MGM MUSICAL MEDLEY 2016 と題して、6曲をメドレー形式で歌わせていただきました。
一緒に手拍子して下さる方もいたり、お子様が最前列で見てくれていたり、と、お客様との距離が近いこともあって、とても温かな雰囲気の舞台でした。本番はあっという間の出来事でビックリ。歌い終わり、MCの方の「みなさん、英語と歌はニューヨークで学ばれてきたんですか!?」という朗らかなジョークと共に出番終了となりました。
お天気にも恵まれ、とても素敵な楽しく参加させていただきました♪関係者の皆々様、ありがとうございました!

さて。
今回のテーマトークは「私が語る●●劇場」です。

もともと出身が関東の私は大阪の劇場についてはまだ研究中(!)ですので、今回は東京の劇場を1つ紹介いたします。

「天王洲 銀河劇場」!

帝国劇場や東急シアターオーブなどは行かれている方も多いかと思いますので、敢えて、敢えての銀河劇場です。

押しポイントですか?まずは名前でしょうか。英語ですと、「The Galaxy Theatre」!おお、まじっすか!
天王洲!銀河!Galaxy! なんだかちょっと宇宙イメージで、未来感満載、スケール感すら感じさせる名称です。が、実際はそこまでユニバースな雰囲気ではなく、むしろ客席と舞台が近く(最大でも20メートル!)、役者の空気感を肌で感じて、共有できる観客一体型の劇場になっています。

押しポイントの2つ目は、その舞台との距離!そう、飛び散る汗!までも分かる距離、が押しポイントです。1階席の前列だと、汗のみならず、埃や唾の飛び交う様も見られます。それゆえ、役者の出すエネルギーを間近で受け止めることができるのが最大の魅力かもしれません。役者の声の振動や出力の高まりに、自分の身体が共鳴して、涙するなんてことも体験できます(←「私の頭の中の消しゴム」観賞時の私です)。

3つ目の押しポイントは、場所!劇場は 東京の天王洲アイルにあります。東京の品川区、シーフォートスクエアという、お台場が出来る前のオシャレゾーン(!)として有名なところです。昔取ったなんとやらで、その昭和バブル期のおしゃれでハイソな面影は今もうっすらと残されています。また、天王洲アイル駅は、東京モノレール・りんかい線が通っているので、大阪からのアクセスも羽田空港から1本で楽々です。

4つ目の押しポイントは、演目のチョイス!と言いたいところですが、これは好き嫌いが分かれると思います。というのも、ストレートプレイ・ミュージカルがメインですが、他の劇場よりも、かなりの割合でアニメからの劇場化や声優らによるリーディングが多いのも特徴的です(今の経営母体に依存しているのかもしれませんが)。俗にいう、2.5次元モノです。まだこれから成長するであろう若手俳優や声優などの出演も多いので、好みの俳優を自ら発掘したい!という方にもお勧めかもしれません。更に、演目も小劇場からの再演やコア受けしそうなものもあるので、お好みにハマれば面白いかもしれません(← ミュージカル「Thrill me」観賞時の私です)。

誰しも、少しでも、好きな人のそばにいたいもの。
好きな役者のエネルギーを直に受け取めたい、と思う方にはお勧めの劇場です。

そんなココロが揺さぶられる瞬間を体験したいあなた!
心を揺さぶる側になってみたいと思いませんか?

私達の劇団では引き続き新メンバーを募集しています。
12月にオーディションを開催する予定ですので、この機会にぜひ!

2016/12/18(日)
オーディション開催!
ご予約受付中↓
舞台 スタッフ 募集




関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2016/11/05 19:28