吹田ボランティアフェスティバル報告!


5/29(日)、吹田市役所前にて開催された「第18回吹田ボランティアフェスティバル2016」に出演させていただきました!


心配されていた天気の方も何のその、絶好のまつり日和でしたよ


今回は、名作ミュージカルメドレーということで、皆さんに馴染みのある数曲を披露させていただきました。

聞き覚えのあるメロディや、滑稽なダンスを、楽しんでいただけかと思います。


そのなかのラストの曲、「Color My World」には、

あなたのおかげで私の毎日は幸せ色に塗り替えられた、という大事な人へのメッセージが詰まっています。


このような素敵な歌を、ボランティアフェスティバルにて披露することがてきて光栄です!


そして、フィナーレには、会場の皆さまと「花は咲く」を歌いました。会場全体が1つになったような気がし、歌の力を感じました。被災地である東日本、そして熊本の復興が1日も早く進むことを願っています。


ボランティアフェスティバル主催の方々、スタッフの皆さま、来場者のの皆さま、本当にお世話になりました。ありがとうございました



では、今回のリレートークのお題に移りましょう。


ホブ・フォッシー監督の『Cabaret(キャバレー)』というアメリカ映画があります。

スターを夢見る、あるアメリカ人女性についてのお話です。

映画の終盤、主人公が「キャバレー」を歌い上げるシーンは印象的なので、記憶に残っている方も多いかと思います。

ストーリーも面白いですが、フォッシー監督の映画作品はカメラの位置がなんだか面白いですね。

彼が監督した映画は、これと前回紹介された『All That Jazz』しか観たことがないのですが、

あ、こんな切り取り方するんだ、みたいな発見があり、いろんな角度から歌やダンスを含めたストーリーを楽しめる気がします。

ぜひ、他の作品も観てみようと思っております!皆さまも、ぜひ1度観てみてください!


今回のボランティアフェスティバルでも、PIPPIN!の曲を披露させていただきました!興味を持たれた方はぜひ、下記をクリックしてみてください!


2016/10/8(土)&9(日)
第7回公演「PIPPIN!」
劇団員 募集中!
英語劇団 大阪 オーディション 
関連記事
吹田イベント | 2016/06/06 00:40