長いのか?短いのか??

こんばんは!

4月は新年度が始まり、就職や新学年、新しいポジションで春を迎えた方も多いのではないでしょうか…?

季節的にも節目だったりする4月ですが、
我々abc!も、本公演『PIPPIN!』まで後6ヶ月を切りました!!

長いようで、短いような期間。
1日1日。1回1回を大切に、日々練習に精進していきたいと思います。


さて。
17日の練習は、基礎練からスタートしました!

ラジオ体操・発声・コアトレは、いつもとほぼ変わらずのメニュー。

続いて、英語の基礎に移ります。
今回は、発音の違いについて、少し詳しく学びました。

さらに、来週24日に発表のスキットを使い、グループ事にコンセンサスや立稽古の練習を行いました。


お昼を挟んで、いよいよ本編の練習スタートです。

先週までの復習も兼ねて、内容を確認・詰めながらシーン別に通したのですが、
台本を進めるにつれて、だんだんお話とキャラクターが立体的になってくるのです♪

1人で台本を読み・想像するだけでは 気づかなかった事にも気づける本編の練習は、とても貴重な時間ですね。


続いて、某シーン某情熱的な?あの曲のダンス練習!

最初はちょっとヘンテコなダンスから始まるのですが、曲調が切り替わったとたんにダンスも怪しい?妖しい??雰囲気になります。

今回は、一見すると変わったタイプのダンスも多いのですが、その中にもしっかりキャラが表現されているので、
ぜひダンスにもご注目くださいね~~(^-^)



では最後にテーマトークです。
今回は、『フォッシーまたはシュワルツの作品』。

私が1番に思い浮かぶのは、『CHICAGO』です。


紹介できる程詳しくはないのがお恥ずかしいですが、abc!に初めて関わった作品でもあるので思い入れがあります。

ママの曲も、ヴェルマの曲も、ロキシーの曲も、どのシーンの曲も、口ずさみながら、必死で台本を追っていた日々。。

それが今や、出演する側になっているんですから、縁とは不思議な物ですね。


いつも観劇下さっているあなた!
ブログを見てくださっている方!
少しでも“演じる”事に興味を持たれた方!


abc!では定期的にオーディションも開催しております!

ぜひ1度、お気軽にお問い合わせ下さいね(^-^)/


2016/10/8(土)&9(日)
第7回公演「PIPPIN!」
劇団員 募集中!
関西 英語劇団 
関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2016/04/24 00:37