花の舞

こんばんは!
新年度になり1週間がたち、少しずつ新生活にも慣れた頃でしょうか。
大阪は昨日の嵐で満開の桜が散ってしまいましたね。
お花見をしていなかったので残念でしたが、花びらが散った後の道がピンク色に染まっていて、
絵画のようにきれいで、心が温まりました。
春っていいですね♪

では4月3日の練習報告です。
新年度に入ってから初めての練習ということで、いつも以上に新しい気持ちで臨みました!
この日は通常よりも早く集合し、鏡のあるスタジオでダンス強化練習をしました。
ダンスに必要なステップの練習をしてから、PIPPINのダンスに移ったのですが、
基礎ステップだけでもハード!!!
終わったころにはふくらはぎがパンパンになっていました。
鏡があると、自分がどんな風に見えているのかがわかります。
踊るだけでももちろん楽しいのですが、観客がいる中でのダンスとなると、
自分が楽しむだけではなく、観ている人にも何かを伝えられるパフォーマンスをしなければならないと思うのです。
鏡を見ると、自分の身体の使い方の癖がわかります。
どのように動いたら自分の身体がどういう風に見えるのか、
そして、メンバーの動きも鏡ごしでよく見えるので、ダンスが上手なメンバーの身体の使い方をこっそり見たりしました。
鏡の中の自分の姿にショックを受けることも多いのですが、
現実を直視して日々精進していかなければならないですね。

午後も歌練習、シーン練習をした後は、あるイベントのダンス練習だったので、
ダンス・ダンス・ダンスの1日でした♪

さて、今回のテーマトークですが、前回の方がフォッシーのダンスについて書いていたので、
今回はPIPPIN!の作詞作曲をしているスティーブンシュワルツが作詞を担当した「ポカホンタス」を紹介したいと思います。

「ポカホンタス」はディズニーの作品なので観たことがある人も多いのではないでしょうか?
もともと好きな映画だったのですが、歌詞をシュワルツが手掛けているということを知りびっくりしました。
特にテーマ曲ともいえる「Colors of the Wind」は大好きな歌です!
“風の色で絵を描く”
この訳が正しいかはわかりませんが、風に色があるって素敵な表現だなぁと思います。
作品の中でも風に舞う花びらや木の葉が効果的に使われていて、とても美しいのです!
この歌を聞くと、自然の美しさやパワーを感じるとともに、開拓による自然破壊や侵略といった歴史もいろいろ考えさせられます。
実在するネイティブアメリカンの女性をモデルに作られた作品なので、いろいろな批判もあるようですが、
素敵な作品なので是非観てみてください♪

劇団ではまだまだメンバー募集中です!
4月からの新生活、新しいこと始めてみませんか?
一緒に楽しみましょう♪♪♪
2016/10/8(土)&9(日)
第7回公演「PIPPIN!」
劇団員 募集中!
英語 ミュージカル 初心者


関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2016/04/08 22:42