最後に待つのは

こんにちは。次第に春の陽気が感じられるようになってきましたね。
先週日曜日13日は日中は風が冷たいものの、青空が広がっていました。
しかしながら、夜になると雨…
なんと雷まで!
多くの劇団員がびしょ濡れになりました。
春の嵐に備えて傘を持ち運ばないといけませんね。

さて、稽古の模様です。

まずはしっかりストレッチや基礎練をし、歌の確認やダンスの確認…とここまではほとんどいつも通り。
いつも通りだからといってなんとなくこなしていくのではなく、細かなところにも目を向けて、ブラッシュアップをはかっていきます。
もちろん、真面目に取り組んでいるのですが、私は稽古が最後に向かうにつれてワクワクドキドキしていました。
そう、なぜなら!!

最後に読み合わせがあるからです!

読み合わせでは、ついに手にした台本をもとに、セリフを口にし、やり取りをしていきます。
と、ここまではシンプルなお芝居でもすることなのですが、
ミュージカル劇団なので、読み合わせでも歌を歌います。
そして舞台上の流れをおおざっぱに掴んでいきます。
ミュージカル初心者の私は、普段練習してきた歌がこんな風に劇になっていくのか~、なんだか本当に劇になってきたみたいと、感動しました!!!
劇を作ってるんだから当たり前ですね(笑)

来週からはいよいよそれぞれのシーンの練習が始まります。
一体最後にできるのはどんな劇なのでしょう。
とっても楽しみです。


では、今回のトークテーマ、「注目しているミュージカル俳優さん」についてです。

突然ですが、アメリカン・サイコという小説/映画をご存知ですか?
殺人鬼のお話で、ラストに待っている結末は……秘密です。
今春、このお話がブロードウェイで上演されます。
そこに私の好きなJennifer Damiano (ジェニファー・ダミアーノ)の名前が。
よくよく見るとAlice Ripley (アリス・リプリー)の名前も。
この二人、私がミュージカルの門を叩くに至った、Next to Normal というミュージカルで共演していたのです。
アメリカン・サイコそのものの舞台も気になることながら、二人の舞台も気になります。
ご存知の方、ぜひ舞台版、名刺バトルのシーンを検索してみてください。知らない方も見てみてください。結構、おもしろいですよ。


さあ、ミュージカルに興味はあるんだけどなかなか…というあなた。
ぜひ一緒に活動してみませんか?
最初の一歩を踏み出せば、後はメンバーとともに走り抜く、そしてきっと最後に待つのは大きな感動。
そんな体験を分かち合える仲間を絶賛大募集中です!

2016/10/8(土)&9(日)
第7回公演「PIPPIN!」
劇団員 募集中!
関西 英語 ミュージカル オーディション 
関連記事
稽古場日誌 | 2016/03/18 11:03