一歩ずつ

こんばんは。

寒さも少しずつましになってきたでしょうか。
稽古場に行く際の服が徐々に軽いものになってきています。春ももうすぐですね。

さて、先週はハモりとダンスの総復習。
これまで扱ってきた曲やダンスをひたすら復習する1日でした。
皆で何度も何度も合わせ、録音、録画しては細かく直すべきところを確認します。
難しいところではなかなか思うように音が出せなかったり踊れなかったり、悔しい思いをしつつも練習あるのみ。
丁寧に一歩一歩詰めていくことの大切さをひしひし感じました。

さて、今回のテーマトークは注目しているミュージカル役者。
私のイチオシは、坂元健児さん。
劇団四季でライオンキングの初代シンバを演じた方です。
この方の歌い方、カーンと声を出す感じ、もうたまりません。私の永遠の憧れでもあります。
この春上演の1789という作品にも出演されます。
ぜひ一度、見てみてください。

いい声を聴くのも良いですが、自分で声を出すのもまたよいもの。
劇団ではまだまだ仲間を募集しております。

2016/10/8(土)&9(日)
第7回公演「PIPPIN!」
劇団員 募集中!
関西 ミュージカル 


関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2016/02/20 21:32