つ!!!ついに!!!

こんにちは!
お正月が終わったと思ったらもう2月・・・。今日はもしや節分!?
一人暮らしにテレビがないと気が付いたらいろんな行事ごとは終わっているか当日を迎えています。
小さいころはよく家の庭に豆を巻いたものです。
母が家の中は汚れるということで「鬼は外」しかしさせてくれませんでした。「福はうち」はなくて常に鬼を外に出していました。
庭に巻いた豆はいつ芽が出るのかな?ってわくわくしていた記憶があります。

では、前回の練習内容から印象に残った二つをピックアップします!

まず歌の基礎練習!

基礎を笑うものは基礎に泣く!!!

毎回やってるんですけど
うーん、、、なかなか、、、なかなか難しいです。。。私はこの時間を自分との戦いだと思っています。
何をどうしていけばいいのか説明を聞いても自分がしっくり来るやり方を見つけるまでが難しいです。
練習あるのみ!
ここで、しっかり身に付けなきゃ応用できません!
と、考えるとなんだか悔しいので色んな人からアドバイス聞いて自分だけの考えじゃなくて多方面からの見方から自己分析して成長していきたいですね。
できないとき、まわりに仲間がいて助け合うってとっても素敵です。
励みにもなるし同じ目標に向かって切磋琢磨するって、、、青春ですね!


あと、
タイトルにもあるように、、、

ついに!
ついに!
ついに!


finally!!!



ダンスの練習入ってきました!!!

もう、ワクワクでるんるんでした!
どんな振り付けなんだろう!
どんなことするんだろう!
どんなでき具合になるんだろう!
わー!

とテンション上がりながら振り付け教えてもらってたんですが、、、

む、難しい!

今回のダンスのキーポイントは

指先にまで神経を!!!
猫背も禁止!

ふんわり力を抜いているところと切れのある動き!めりはり!
そして、みんなとの一体感!

どんな姿勢が一番きれいに見えるのか、
どの角度がみんなと振りが揃うことができるのか、
全体を見てもらいながら何度か練習しました。

そして、このダンスの面白いところが
出演キャラクターによって少しずつ振りが違うところがあります。
個性豊かなキャラクターたち、、、
みんな違ってみんないい!
どんな振り付けになっているかは、公演でのおたのしみ(^^)
まだまだ先なようで、きっとあっという間!


では、
今回のテーマトーク
*注目しているミュージカル俳優さん*
映画版の
Les Misérables
にエポニーヌ役ででていた
サマンサ·バークスさん!

映画版ですがこの方、舞台女優さんらしく映画に出るのは初めてだったようで、、、、舞台と映画の違いに最初は戸惑ったらしいです。が!なんとしてでもミゼラブルに出たいと言う気持ちで努力して努力して今回この役を射止めたそうです。

最初はこの映画を見たときエポニーヌあんまり好きじゃなかったんです。なんだか、意地悪そう!っていう先入観で。
でも!
on my own 
を聞いたときもう、ぶわぁあっと鳥肌と感動が、、、なんって悲しくて切ない歌詞なんだろう。
意地悪そうだと思ってごめんなさいって謝りたい気持ちでした。
しかも、歌詞だけじゃないんです。
エポニーヌの表情、動作から気持ちが伝わってくる感じ、吸い込まれる!!!
何人かの友達と家で見てたんですけど、ふとすすり泣く声で回りを見渡すとみんな号泣。びっくり!
たった一人の、しかも、小さな画面の中から、映画館と言う整った環境じゃないのにも関わらずこんなにもの人の感情を揺れ動かすなんて、、、すごい。
人に影響を与えるって、人の人生に入って心を動かしてしまうって、改めてすごいと感じます。
舞台や映画って観賞すれば少なからずとも影響を受け行動を起こしたり考え方が変わったり悩みを助けられたり、、人生の一部になっていくのかなって感じます。

さぁ、そこのあなたも色んな人の人生の一部に刻んでみませんか?
当劇団では団員募集しています!
多種多様なメンバーたちがお待ちしてます!
みんなが力を合わせて助け合いながら練習しております。
少しでも興味合ったらお問い合わせください(^^)



2016/10/8(土)&9(日)
第7回公演「PIPPIN!」
劇団員 募集中!
関西 ミュージカル 英語 劇団 オーディション
関連記事
稽古場日誌 | 2016/02/03 18:30