練習始め!


こんばんは!

お正月休みも終わり、学校やお仕事始まりも過ぎたころかと思いますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか…?

私達、abc!は、1/10が《練習始め》でした♪


久しぶりの練習という事もあり、
基礎練から始まり、オリエンテーションから団員一同お待ちかね‼︎の配役発表から、内容が盛りだくさん。

まずは、練習のご報告からいきたいと思います〜☆



午前中は、まず復習も兼ねて基礎練から入りました!

ラジオ体操から始まり、
今回のPIPPIN!でも重要になるであろう《体幹》を鍛えるトレーニング・ダンスの感覚を養う練習・発声などなど、約1時間半程かけてじっくり、ゆっくり体をならしていきます。


お昼をはさんで午後からも基礎の続き

…なのですが、少し応用編へと進みました。

まずは、フェイシャルexpressionから!
その名の通り、表情筋を動かす練習で、
上下・左右・中央・後方
と、順番に顔のパーツ全体を、これでもか!というぐらいぐぐ〜っと寄せていきます。


次に、Isolation(アイソレーション)。

これは、体の各部分《首・肩・胸・腰》などを単独で前後・左右に動かしたり回転させ、ダンスの動作に繋げるトレーニングです。

フェイシャルもそうなのですが、
それぞれを個別に動かすのが結構難しい。。

どこか一つを動かすと、他の部分が一緒に動いたりしてしまいます。

一見、舞台を作るのにはあまり直結しないようにも見える内容ですが、これもダンスや演技をする上で大切な基礎の一つなんですね〜。


さらにさらに、ボール投げ…と言っても本物ではなく、
マイムで作った架空のボールを投げ合い、集中力や会話の繋ぎ方を養う
練習も行いました。



みっちり基礎をやった所で、夕方からは新しいスキットへの取り組みも始まり、

そしていよいよ!
団員お待ちかね?のオリエンテーション兼PIPPIN!配役発表!!


観劇に来て下さる方の中には、誰がどの役か予想したり、当日まで楽しみにしてくださっている方も多いのではないでしょうか。。

そして、その予想が当たった人も多いのでは。。

しかーし!
今回は、意外や意外。
いい意味で期待を裏切るのでは…?
な配役もあり、今から楽しみで仕方ありません(>_<)♡


皆さんも、ぜひその目で意外?な人の意外??な役を見にいらして下さいね!



さあ。最後は恒例のテーマトークにいきましょう。

今回からはテーマが変わりまして、お題は『注目しているミュージカル役者』です。

やー。英語劇団にいる身ですが、私はあまり海外の役者さんに詳しくないので、日本の役者さんを紹介したいと思います!

中村 百花(なかむら ももか)さん・松永 一哉(まつなが かずや)さんです。

中村さんは女優さんであり、シンガーさんでもある凛とした雰囲気のあるカッコ可愛い女性。

そして松永さんは、俳優やダンサー、振付などもされてるパワフルな男性。


初めてお二人を拝見したのは、
演目は違えど私の好きな某ユニットさん主催のミュージカルでした。

群舞を踊っていてもセリフが無くてもすごく目を引くし、ありがちな表現になりますが、“キラキラ”していて。
本当に役を生きてるのだな…としみじみ感じたのを覚えてます。

もっと語りたいお二人なんですが、この辺りで。。
私も今回の舞台を通して、精一杯、役を生きていけるように頑張ります!





英語劇団abc!では、一緒に劇を作って下さる方を募集中☆

オーディションも2ヶ月に1度開催しております。

少しでも気になった方は、ぜひ下↓の部分をクリックしてみて下さいね♪


2016/10/8(土)&9(日)
第7回公演「PIPPIN!」
劇団員 募集中!
 英語劇 オーディション
関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2016/01/16 23:33