やってみたい!を形に。

こんにちは。

Halloweenも終わり、街はもうすでにクリスマスの飾り付けが始まっている所もありますね!

私の職場も、仕事柄もうツリーを飾っております。

去年は、イベント出演帰りに団員の皆で近場のクリスマスマーケットに出かけたのですが、
あれからもう一年か…と、感慨に浸っている今日この頃です。


遅くなりましたが、先週8日の練習報告です!

この日はラジオ体操・体幹トレーニングから入りました。

今回のPIPPIN!では、がっつりなダンスシーンもある?ようなので、いつものトレーニング内容ではありますが、一層気合が入ります(^^)!!

続けて声出しを行った後、
英語の基礎練として新しい取り組みを行いました。

前回の舞台期間中は発音の基礎を中心に勉強したのですが、
今回からはプラスで演技も加わり、ミニ台本を使っての練習です!

2人組のペアになり自分達で動きを考え、一つのストーリーを演じる…。
短い台本の中にも沢山のヒントが詰まっていて、また書かれていない行動の意味をくみ取る作業も、とても勉強になります。


さらにダンスの復習を行い、午前の部は終了。

お昼からは、学校公演向けの歌・シーンの確認と、作品を通しての練習でした。

今回の舞台で私はスタッフとして参加するのですが、
以前から何度かさせていただいているこの作品も、演者はもちろん、スタッフも新しく担当するメンバーが多く、とても新鮮な気持ちで取り組めています♪



さてさて。
今回のテーマトークは「イチオシ!のミュージカル作品」でしたね。

うーん。
“ブロードウェイミュージカル”と銘打たれた作品は数えるほどしか見ていないくて。。
ほんとはRENTを語りたい所なんですけど、今回はあまり出てこないであろうこの作品をご紹介!

「Footloose」です。

あ。あまり出てこない…と言いつつ、何ヶ月か前にもこの作品をテーマに持ってきていました。。
いや、でも本当に好きな作品なので、今回は内容をご紹介!

舞台というよりはケヴィン・ベーコン主演の映画の方が有名?な作品でしょうか。

私がこの作品と出会ったのは、2001年初演の日本語版が初めてでした。


シカゴ生まれの主人公が引越してきた田舎町で、ある事故がきっかけになり禁止されていたダンスとロック。

周りからの孤立や周囲からの監視、大人とのぶつかり合いや、友達との関係…など、
色々な問題を乗り越えて自由を勝ちとるまでの物語です。


実際にありえそうなテーマが主題で、どこか自分の境遇にも似た主人公にどんどん引き込まれて行ったのを覚えています。

歌もダンスもかっこ良くて、1度は演じてみたい作品の1つです!!


皆さんも、
ミュージカルをやってみたい!歌ってみたい!踊ってみたい!
と思ったことはありませんか??

当劇団では、本公演の他にイベントに参加させていただく事もあるので、
新人さん・団員関係なく出演機会が多数あります!

少しでも興味がある方は、ぜひ1度下の文をクリック!!してみて下さいね(*^O^*)

2016/10/8(土)&9(日)
第7回公演「PIPPIN」
劇団員 募集中!
英語劇 オーディション 
関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2015/11/15 22:50