The sun will rise

こんにちは。

さて、先週11月1日は我々がいつも練習の際に使わせていただいている公民館での文化祭でした。

公民館文化祭は客席との距離がとても近く、それゆえの緊張もある一方、お客様の暖かな反応をダイレクトに感じることのできる、毎年とても楽しみなイベントです。
私たちはWickedとPippinからそれぞれ一曲ずつ披露させていただきました。

まず一曲目、Wickedからは主人公の女の子二人が同級生も巻き込んで対立する、What Is This Feeling。お互いに相手をけなすことを言いつつも、とてもテンポのよく明るい一曲です。
そして二曲目、PippinからはMorning Glow。こちらはブロードウェイ劇中では一幕ラストに用いられている曲でもあります。とても壮大で、歌っていて目の前がパッと開けるような気がする…そんな素敵な曲です。

これらの曲は今後の公演でも披露する機会がありますので、ぜひ楽しみにしていてください。


さて、今月のテーマは『イチオシ!ミュージカル』。

今回は『ライオンキング』をご紹介します。

この作品は歌にダンスに衣装に見所満載。何より舞台装置が素晴らしく、プライドランドに動物達が集結する様は圧巻。また彼らの動きのリアルさにも感動します。
今なら大阪ですぐに見れてしまうのもお勧めのポイントです。

劇中曲では『夜はいつか終わる、日はまた昇る』と、挫折した主人公シンバが自分を取り戻していく、『終わりなき夜』がお勧めです。私はこの曲と、日本初演でシンバを演じた方が大好きで、大事な本番の直前には必ず聴いています。


そういえば不思議なもので、素敵なミュージカルを観ると、自分も舞台に立ちたいという思いが一層強くなりませんか?
私たちも新しい仲間を募集中です。
一緒に舞台を作っていきませんか?
2016/10/8(土)&9(日)
第7回公演「PIPPIN」
劇団員 募集中!
ミュージカル オーディション 
関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2015/11/08 04:36