ヴァンパイアの踊り!!

10月3日、そして4日のDance of The Vampires 本公演まで、3ヶ月をきりました!
 
3という数字はよく一つの節目として使われますよね。石の上にも3年、仏の顔も3度まで(これは違うか)、、など。
これから3ヶ月弱、キャラや歌、ダンスetc. を深めていきたい所存です!
 
 
前置き長くなりましたが、
7月5日の練習模様をお届けします~。
 
この日は午前中にダンス集中練、午後から歌や立ち位置を含めたシーンの詰めを行いました。
 
先週の更新でも記されてたように、6月から鏡のあるお部屋での練習が始まりました!
 
なのでそれを活かし、これまで練習したDance of The Vampires ダンス3曲、そして7月18日(土)に江坂わくわくピエロ祭で披露させていただくダンスにも磨きをかけました。それぞれがタイプの異なるものなので、最近はダンス練が充実しています!
 
そして、やはり鏡はいいですね。自分の身体をどう動かせば理想の魅せ方につながるのか、みんな毎回追求していますよ。個人的には、鏡に写るメンバーの踊りを盗み見しやすくなったのが、有り難いです。
 
午後からは場所を移動して、歌やシーン練習です。歌のブラッシュアップでは、Act2のオープニングを飾る一曲を。休憩を終えほっとした観客の皆様を、こちらの世界にぐっと引き戻せるような出来映えにしたいです。
 
この日も数シーンの練習を重ねたので、歌やダンスとの繋がりが見えてきました。これが深まってくれば、より感情がのせやすくなるはず..。
より吸血鬼に近づくはず..です。血眼になって血を探します。
 
 
7月のブログテーマは、「 Dance of The Vampiresの自分が練習してる曲のなかで一番好きな曲」。
 
ふーむふむ..。
 
そうですね、ではAct2で登場する「In the Crypt」という曲を。
 
文字通り、Crypt=地下で歌われるこの一曲。
様々なキャラクターが歌い手として登場するのですが、それまで表面下で抱かれていた各々の思惑が歌詞にもリズムにも直に表れていて面白いです。
そして、その独特なリズムが笑いを誘うような、安心感を与えてくれるような気がするのです。
まあ、その独特さゆえ、歌詞をリズムにのせるのが難しいのですが、味がある歌なので、ぜひお見知りおきを!頭から離れなくなるかもしれませんけどね..。
 
とはいえ、他にも魅力的な曲は数多くあります。劇団では当日オペ、スタッフ、キャストも募集しております!ぜひ覗きに来てみてください。団員との、そして曲との素晴らしい出会いがあるかもしれません。
 
<strong><span style="color:#FF0000">2015/10/3(土)&4(日)<br />第6回公演「DANCE OF THE VAMPIRES!」<br />出演者・スタッフ・当日オペレーター 募集中!<br /><a href="http://englishtheatrecompanyabc.web.fc2.com/information_performing.html" target="_blank"> 【ミュージカル 英語 初心者 大阪】 </a></span></strong>
関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2015/07/13 23:24