1度は演じてみたい、あの話し。

雨で気温が下がったり晴れてポカポカ陽気だったり。
天気が定まらず体調崩されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。。
かくいう私もその一人です。

ですがやっと暖かさが出てくるようですね!日曜は、私の住んでる地域で24℃との予報が。
…急に暑くなるのは、体力的にもワードローブ的にも困りものです。。


さて。
4/12の練習報告を。

4月2回目の練習では、通常練習の内容に入る前にオーディションを開催しました!


オーディション後の通常練習では、『身体系と声出し系』以外にもう一つ!私たちの【英語】劇団には欠かせない、あの練習を行いました!

そのもう一つの内容が『トングツイスター』。
…なんだかカタカナにすると微妙ですが。ようは早口言葉です。


例文を元に発音記号に気をつけながら読み上げて、基礎の基礎である発音・発音の違いも学びます。

今回は省略でしたが、口をどんな形であける、舌はどの位置にくるといった導入部分もあり、英語に不慣れでもわかりやすく教えてもらえます。
例文も長文短文とバリエーションがあり、アクセントも勉強できるいい機会です!


続いて、前回のブログにもあります『身体系』のラジオ体操・体幹トレーニング・ダンスの基礎練。

さらには『声系』として、ハミング〜発声練習も。

地味に見えて、実はハード?なこの内容。
やればやる程、声量や動きのキレ・ブレなさetc.として自分に返ってくるんです。
やらない場合も、また然り。

毎回このような内容をゆっくり時間をかけて行う事が、
本番のパフォーマンスへと繋がるんですねー。


19日は、参加予定のあるイベント練習・先週やった部分の復習・新しいシーンの稽古に、ダンス復習と盛りだくさんな日曜日でした!

シーン別の稽古では、台本を読むだけでなく、実際に一つ一つ動きをつけて一通り確認し、進めていきます。

そして練習の最後の最後に、某シーンで踊るダンスを1度通して終了!


まだまだ形になるのはこれからですが、回数を重ねるごとにキャラクターの気持ちも付いてきて動きもスムーズになってくるのが、やっている私も毎回楽しくて仕方ありません♪



さてさて。
今月のテーマは「初めて見たミュージカル一本について」


日本語ミュージカルとしては地球ゴージャスの「地図にない街」が最初だったのですが、
初めて「ブロードウェイミュージカル」として意識して観たのは『RENT』が最初でした。
…もちろん、日本版ですが。


まだ中学生だった当時の私には難しいであろう内容。
しかし、好きな俳優さん・歌手さんが出ていたのもあり母に付いて観劇へ行きました。

やはり言葉だったり設定だったりがわからない場面もあったのですが、訴えかけるような歌や迫力に引き込まれ、そして何よりキャラクターの“思い”に圧倒されたのを覚えています。


私も今回の劇で、観にきて下さった方に何か感じとってもらえるようなキャラを目指して練習に励みたいと思います!




ただいま劇団オーディション開催中!
次回は5/10です。

少しでも興味のある方、歌・ダンス・演技が好きな方!
ぜひ一度サイトを覗いてみて下さい☆


2015/10/3(土)&4(日)
第6回公演「DANCE OF THE VAMPIRES!」
出演者募集中!
 【関西 英語劇 オーディション】 

関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2015/04/16 20:00