ゆっくりと走る贅沢な時間

こんばんは!

今日から三月に入りましたね~
大阪では昨日、そして私の地元では今日、たくさんの高校生が卒業式を迎えたようで、その晴れ晴れとした面持ちの高校生たちの姿を通して、自分の高校時代に想いを馳せ、懐かしく感じた人もいるのではないでしょうか?
私もそんなひとりです。あの時代には、何にも代えがたい純粋なものがきらきらしてましたよね。人生の大切な一瞬です。



さて、先週、2/22はオーディション日だったため、お問い合わせいただいた方に説明会を開催いたしました。
現在、毎月入団オーディションを開催しているので、興味のある方は、お気軽にお問い合せください♪

2015/10/3(土)&4(日)
第6回公演「DANCE OF THE VAMPIRES!」
出演者募集中!
 【英語 ミュージカル】 



その後、通常稽古に。
これまでのダンスの復讐や、新規ダンスの習得の後、これまでの練習の成果を皆の前で披露する中間発表を行いました。
私は今回の公演ではスタッフであり、しかも腰を痛めていたため、ほぼ見学での参加です。

今までずーーっと役者で、稽古中、自分の関係あるシーンはもちろん、ないシーンのときも稽古場の隅で自主練をして動いてばかりいたので、見学という経験をほぼしたことがなかったのですが、
まぁ見学を通して学ぶことが多いこと!

こんなに充実して学べるなんて、と、ちょっと驚いていました。
やっているだけでは見えてこなかったことがいろいろと見えました。
真剣に見学する、というのも、成長への良いトレーニングになるのかもしれませんね♪

といっても、私は、学びというものは結局意識によるところが大きいのではとも思うので、
見学だろうが、実際身体を駆使して練習しようが、
そこに何なりの意識がなければ、学び=成長の機会は、どんどん小さなものになっていくのかなーとも。

前向きに学びにいく姿勢でいると、たくさんのものを吸収できて、「あー楽しかった!」と思える時間が過ごせる。
そうなるともうどんどんどんどん楽しくなっていって、そしたら学べることも成長もさらに膨らむわけで、なんとも無限の可能性を感じます。


そんな無限の可能性を秘めているThe Dance of the Vampires!、これからも注力してまいります!
わたしも、スタッフとして素敵な作品に仕上げていきたいと思います♪



さて、今週のブログテーマは、「あなたの思い出の乗り物」です。

私の思い出の乗り物と言えば、小さい頃、毎冬に乗ってた、寝台列車ですかね~

我が家では毎年12月に箱根に行くという習慣がありまして、
昔はたくさん寝台列車があったので、それに乗って、ゆっくりと箱根まで旅をしていました。

私と妹の目当ては、箱根よりも寝台列車。
列車の座席がベッドになって、しかも我が家にはない憧れの2段ベッドで、もちろん上のベッドは、ひとつずつ、私と妹が占領します。

ゆっくりまったりと家族で話をしたり、家からもってきたお弁当を食べたり、、、
そしてその後は、上の段どうしで、妹とこそこそ話をして少し夜更かしした後、電車のがたんごとんという音と、たまに光が素早く過ぎ去る心地よい暗闇の中で、贅沢だなぁと思いながら満足げに眠りにつくんです。

日の出の少し前に母に起こされ、みんなで廊下に出て、廊下の座席から朝日がさす瞬間を見ていました。


それが、私の「思い出の乗り物」です。



レアで高級なものになってしまったけど、寝台列車はまだあるので、
またいつか、寝台列車の旅をしたいですね。

では、次回のテーマは「こんな旅をしてみたい!」で、お願いします♪
関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2015/03/02 00:06