空梅雨ですね。

こんにちは!

7月になりました。
梅雨特有の雨あがりのじめーっとした暑い日と、雨が降ってひんやりした空気を気持ちよく感じる日が交互にやってきているかんじですね。


さて、先週29日から、英語教室Twinkle Englishさんイベントの稽古が始まりました!

脚本の読込みも歌・ダンスの練習もまだまだこれからですが、新しい脚本はやはりわくわくします!

DREAMGIRLS! とは雰囲気がガラリと変わるのでまだとまどいもありますが、自分達が楽しんで演ることで、観る方も笑顔になってしまうような楽しいものにしたいです。



DREAMGIRLS! ではAct 1(前編)の通し稽古を行いました。
ただ、この日は最初から最後までノンストップでの通しではなく、シーン毎に区切って演出の指示や説明が入りました。

そのシーンが物語全体にとって、そして自分のキャラクターにとってどのような意味を持っているのかよくよく考え、みんなで共有し、それが見える演技をしなければ観ている方には伝わらない。

当たり前のようでいて、とても難しい。けれども、その難しさがみんなでひとつの舞台を作りあげることの醍醐味なのだと思います。



今週のブログテーマ、「プレッシャー」ですが意味を調べると「精神的な重圧」と出てくるようにまず一般的に思い浮かべるのはマイナスイメージ。
のしかかる、とか潰されそう、とか言いますよね。

しかし「適度なプレッシャー」が人のやる気や集中力を高め、結果としてパフォーマンスにいい影響を与えることも今は一般的にも認知されています。

このブログでは毎週稽古日誌として稽古の様子をレポートしていますが、これは劇団の活動を伝える、というだけではなく、私たちにとっては先週のブログ担当がしていたように「適度なプレッシャー」を自分に与えることにもなっているようです。


私はといえば、かかるプレッシャーに気付かず、気付いた時には潰れそうになっていたり、自分でかけたプレッシャーを忘れてしまうタイプなので、もっとpressする必要があるかもしれません。笑



次回のブログテーマですが、もうすぐ夏本番!ということで暑い夏を乗り切るための「涼の取り方」でお願いします!


関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2014/07/06 08:04