夏といえば

こんばんは!
雨の日が続きますね。
私は普段、自転車での移動が多いのでこの時期はちょっと大変です。
今年は雨でも気分の明るくなるようなレインコートを探そうかなあと思案中です。


さて、先週から、次のイベントに向けた練習が始まりました。残念ながら私は不参加のため、その時間は側で自主練しているのですが、聞こえてくるイベント楽曲にテンションが上がります(*^^*)

午後はDreamgirlsの脚本読み込み、コンセンサスを経て、既に立ち稽古に入ったシーンは動きつき、まだの部分は台詞での全編通しを行いました。

先週の練習に先立ち、各自自分の役の理解を含める、「キャラクター分析」という課題をこなしたのですが、個人的にこれがとっても大変で、この人(自分の役)はなんなんだ!なんでこの人はこんなことするんだ!と一人悩み苦しんでおりました。

ところが、練習に来て、コンセンサスで皆と話し合い、通しで自ら全編通して自分の役を演じてみると、不思議なことに、パッとインスピレーションを得ることがあるのです。

舞台ってみんなでつくるものなのだなぁ、と、こういうところからもしみじみ感じる今日この頃です。


さてさて、今回のテーマは「夏」ですね。
夏と言えば……

やりたいことがあります。
私の中で生涯に絶対経験したいことの一つ!

それは、
イルカと泳ぐ!!!

これ、ずっと夢なんです。最近流行りのラフティングなんかもやってみたいですが、夏にしたいことナンバーワンはやはりこれ。

関西でもイルカの背びれに掴まって泳がせてくれるところはあるらしいので、いつか、できれば今年、ぜひ行ってみたいのです。

ちなみに「生きてるうちに絶対したいこと」いくつかあるのですが、動物絡みでいうと、残りはパンダの赤ちゃんをだっこする、と、トラと戯れる、です。

極めて実現可能性は低そうですが…。


ということで、次回のテーマは、「生きてるうちにこれは絶対したい!」でお願いします。
関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2014/06/05 21:52