吹田ボランティアフェスティバルに出演しました

こんにちは!
5月とはいえ、もうすぐ梅雨の時期なので、雨の降る日も多いですね。
雨でも明るく過ごせるように、カラフルな可愛い傘や小物を揃えたいものです。

さて、先週は吹田ボランティアフェスティバルに参加しました。おかげさまで、お天気もとても良い中、無事に務めることができました。

午前中にメイクをし、通し練習を2回と細かい詰めを行ってから、会場である吹田市役所前に向かいました。
屋外にテントが張り出され、祭の雰囲気がむんむんと醸し出されています。ちょうどお昼時で、人出も最高潮。出店からはチヂミやフランクフルトのいい匂いが…。ステージが始まる前に、腹ごしらえにばっちり頂いた団員も多数いました。今でしょ!!、とばかりに。(←ギャグがもう今じゃないですね)

屋外のステージでは、その場の状況で動きが変わります。今回も、マイクの位置や、出入りの向きなどを本番前に調節し、皆でしっかり確認し合いました。


本番では、稽古の何倍もエネルギーを使ったような気がします。9月のDreamgirls!に向けてまだまだ課題が見えてきて、反省点も沢山あります。でも、とても貴重な経験になりました。
出演させて頂き、本当にありがとうございました。


さて、今回のテーマ『心に残った言葉/名言』。
それは、くしくも、先週のブログ執筆担当がかけてくれた言葉かもしれません。
私は、昨年は劇団活動から離れていたのですが、今年の年が明けてすぐ、0時過ぎに彼女から「あけましておめでとう!ところでオーディション受けない?」と、メッセージを頂きました。まるで新年の挨拶の一部でもあるかのようで、そのさらっとした感じがすごく心に残りました。迷っていてすぐに即答できなかったのですが、確実に後押ししてくれたと思います。

こんなふうに、言葉一つで人の人生は変わるものなのですね。自分も大切に発しようと思います。

では、次のテーマは『夏』でお願いします。
関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2014/05/28 12:44