ふたつの目覚まし

こんばんは!
さて、本日から本格的にGWに突入しましたが、みなさん素敵な休日をお過ごしでしょうか?
劇団も、祝日とあって明日の稽古はお休みとなります。

わたしもせっかくのお休みなので、恋人役の子と映画デートです。笑
『バックコーラスの歌姫たち』という映画で、日本での上映は終了していたんですが、今年のアカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を受賞したらしく、期間限定で上映再開されているみたいです。
ドキュメンタリー映画は実は初ですが、題材的にも、ドリームガールズに何かつながるかも?なので、楽しみです♪



さて、先週の稽古場日誌です!

先週は、まずは今やハイテクなコンピュータによって進められる基礎練習をやった後、
5月末に行われるイベントに向けての練習をしました。

そうなんです!
5/25(日)に吹田市で開催される、吹田ボランティアフェスティバルのステージイベントに出演させていただくことになりました!
今回は福祉のフェスティバルということで、わたしたちも、歌にのせて、手話に初挑戦です♪
新メンバーも数名迎えてのイベント、本番が楽しみで練習にもより一層身が入ります!


イベント練習後は、劇団主宰公演であるDREAMGIRLS!の稽古へ。

丁寧に丁寧に、脚本を読み込んでいきます。
まずは家でひとりで読み込み、考えてみますが、ずっとたったひとりでは、思考がときに脚本から外れてしまったり、他の役者と思い描いていることが違ったりしてくるので、みんなで共有(コンセンサス)しながら、話し合いながら先に進めていきます。
話し合っていると、「なるほど、この役はこういう方向性でいくんだな」と、早い段階で見えてくるので、自身の役のキャラクターを色づけしていく際にも、とても参考になります。


脚本の読解と読み合わせが終われば、台詞に合わせて実際に動いてみます。
動いてみると、さらにキャラクターが見えてきます。端で見ているだけでも、役者と重なってキャラクターが見えてくるので楽しいですね。
やっぱりシーンで通してみると、気持ちが入りやすくなるのか、今まで練習していた歌やダンスも表現力が上がるのでびっくりです。
(わたし自身はというと、気持ちが入ると知らぬ間に音やリズムが狂ってしまう常習犯なので(笑)、ミュージカル団体としては、もちろん歌やダンスだけの練習も超大事!なのです)


こういった流れで、先週の稽古はおこなわれました。
8時間の時間の貴重さを思い知らされますね。

さて、今回のテーマは「睡眠」
睡眠も8時間が良いといわれていますが・・・

それにしてもなんで二度寝ってあんなに気持ちがいいんでしょうね。
わたしの場合、二度寝したさで、わざと30分ほど早めに目覚ましをかけて、二度寝起き用にもうひとつ目覚ましかけて、毎日でも二度寝しちゃいます。
たまにすっきり目が覚めたときでも、二度寝用目覚ましが鳴るまでごろごろを楽しんでいます。
うちは稽古場に割と近いので、たまに団員が稽古日前日の土曜日に泊まりにくると、次の日にはかならず「朝あきらは、ぎりぎりまでごろごろしている」と言われます。慣れてこられると、叩き起こされることもしばしばです。

しかし、本当は、すっと起きてカーテンを開けて朝日を浴びるほうが、朝日効果で身体のリズムがしっかりつくられ、元気に一日のスタートが切れるので、みなさんには断然、そちらをお勧めします!


普段はこんな感じでぼけぼけしているんですが、一旦英語教育や文学、演劇のこととなると、うとうとともならずに、いつまでも目が光ったままなので自分でも不思議です。
要するに、まだまだ子ども、ということでしょうか。

寝る前にブルーライトを発する携帯画面やパソコンを見ると眠れなくなるため、携帯を見るくらいなら寝る前に読書をすると眠くなる、という意見もありますが、私の場合は、読書を始めると一気に最後まで読みたくなってしまうので逆効果です(笑)

さて、本の話が出たので、次回のブログテーマは
「心に残るあの一冊」
にしたいと思います♪

私の場合は、印象に残った話は他にもあるけど、
生まれて初めて読んだ洋書「ハリー・ポッター」シリーズには思い出がたくさんあります。

皆さんの思い出の一冊は、何でしょうか?
読書はなかなか時間を要しますが、たまには紙の上の無限な世界に滑り込んでみるのも楽しいかもしれませんね(^^)

それでは皆様、素敵な連休をお過ごしください♪
関連記事
稽古場日誌 | 2014/05/03 22:56