大切なもの

4月を目前に、気温も随分上がってきましたね。
ほんの二週間前までダウンを着込んでいたのが嘘みたいです。


さて、23日は練習がお休みだったので、私は借りていたDVD(舞妓Haaaan!!!)を見てのんびり過ごしました。
普通の邦画かと思いきや、ちょっとしたミュージカルシーンまであり、とっても楽しめました。
洋画のミュージカルものはそこそこありますが、邦画でミュージカルというのはまず見かけませんよね。なんだかすごく嬉しく、そのシーンだけ三回ほどリピートしてしまいました。


ミュージカルといえば、私がミュージカル、それも英語ミュージカルに関わるようになったきっかけは、中学一年生の時にありました。

私の中学では入学してしばらくすると、上級生らによる新入生歓迎会がありました。コーラスや演劇、バンドの演奏など、舞台系クラブの本番を実際に見ることができるわけです。

私は当初、コーラス部かサッカー部のいずれかに入る、それ以外はない!と宣言していたのですが、その中で見たESS(これが英語劇のクラブだったのです)の舞台があまりにもかっこよく、歓迎会の帰りには入部を心に決めていました。

昨日までコーラスかサッカーと言っていた子が急に舞台、しかも英語、となったわけですから周囲にもかなりびっくりされました。

そしてその後、そのクラブは英語劇だけでなく英語ミュージカルにも挑戦するようになり…気がつけばすっかりミュージカルの世界にはまりこんでしまっていました。

ちなみにそれまでミュージカルをきちんと見た経験はありませんでした。

『見る』より先に『演じる』方にハマるというのは珍しいかもしれないですね。

以降、ミュージカルは私の人生に欠かせないものとなっています。そういう意味では今回のテーマ、『my favorite』にも通じるでしょうか。


でも、私には、ミュージカルと並ぶ、いえ、もしかしたらそれ以上のmy favoriteがあります!

それは、セサミストリートのキャラクター、クッキーモンスターです。

丁度10年前に初めてクッキーモンスターというキャラを知り、キョロキョロ動く目や無心にクッキーをむさぼる姿にやられました。

私の部屋は10年かけてじわじわ増えた、大量のクッキーグッズで溢れています。
特に、クッキーモンスターにはまり始めたころに買ってもらった小型のぬいぐるみは私の心の友であり、今でも大事にしています。
もう10年の付き合いですから当然へたってしまっていますが…。無人島になにか一つ持っていくなら間違いなくこのぬいぐるみ、というくらい大切です。


ということで、次回のテーマは、『無人島になにか一つ持っていくなら』!
現実的な話でも、非現実的なものでも!
よろしくお願いします。
関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2014/03/30 21:42