初めての・・・

3月なのにまだまだ寒く、雪もちらほら…と思えば、ぽかぽか暖かかったり。
まさに三寒四温ですね!

さて、久しぶりの練習だったこともあり、今回も皆一段と気合が入っていました。
午前中は軽くストレッチの後、追加された新しいダンスや、
まだまだ出てくる(?)新曲の歌の練習をしました。

そして、今日は何といっても!午後に軽く今までのおさらいをした後、
初の脚本読み合わせをしました〜

初めて音響も入り、臨場感あふれる読み合わせでとても緊張しました。
本格的な役作りはこれからですが、もう既にそれぞれが役にぴったりの声や雰囲気を
醸し出していて素敵でした。

できたてほやほやの脚本には、表紙に、「Dream Girls」の元となったThe Supremesや
当時のファッションの写真がコラージュされており、可愛く、かつ、勉強になります。
これから、1950年代後半~70年代の時代背景を調べたり、モータウンサウンドなども
沢山聴いて、理解を深めていくのがますます楽しみになりました

今週は、練習終了後、行ける人だけでご飯に行きました。

さて、リレートークの「地元自慢」。
地元愛に熱い私に合うテーマを考慮して下さったのでしょうか、
私はmy地元の神戸が大好きです。

緑のと青い、赤いポートタワーに、白い海洋博物館など、色彩美しい街KOBE

とまぁ、それもいいのですが、生活する上では、パンやお菓子などの洋ものから
中華やいかなごといった美味しい物全般が安く手に入るところがイチオシです!

どの人の地元、故郷にも素晴らしい自慢がたーくさんあると思います!!
私も団員みんなの地元自慢を聞いてみたいです(^-^)

折しも、今週は、東日本大震災から3年のニュースが沢山流れていますね。
未だ住み慣れた場所に帰ることの出来ない被災者の方々もいらっしゃる中、
大好きな地元に住めて、英語劇に取り組めるのは本当に幸せなことだと改めて思います。
日々大切にがんばろうと思います。

では、もうすぐ美しい桜が見られるのを楽しみにしつつ、次回のテーマは「」でお願いします
関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | 2014/03/14 21:39