表現の可能性

こんばんは。
最近辺りが暗くなるのがずいぶん早くなってきましたね。
季節の変わり目で体調も崩しやすい時期ですし、みなさん、お体にはどうぞ気をつけてくださいね。

わたしも今日、久々に温泉に行ってきて、体ほこほこです♪
いいですよー温泉♪


さて、稽古場では、
平成25年度大阪府芸術文化振興補助金対象事業
 『ALICE! in wonderland!~アリス!イン・ワンダーランド!アリスの不思議な冒険~』
が、いよいよ本格始動してきました。

英語で劇をやってみたい、何か表現してみたい人たちがたくさん集まって
参加者さんたちの協力、劇団のサポートのもと、ひとつの作品をつくっていくこのプロジェクト。

わたしは一劇団員としてサポート側に務めつつ、
毎週参加者の皆さんのちょっとした発想や表現に、大きな刺激を受けています。

やっぱり人がいればいるだけ、個性があって、
それがその人の表現にも表れるから、表現にもさまざまな色があって、
わたしのなかの世界とは違う、また魅力的な世界があって、それが人の数だけあって、、、
すごく、すごく、おもしろいです。

そんなみんなの色でひとつの作品をお絵かきしたら、
どんな絵に仕上がるのでしょうか。

毎週毎週、のびのびと試行錯誤を繰り返していって、
思わず惹きつけられてしまう絵が出来上がるといいなー

今から楽しみでなりません(^^)♪
わくわくしますねー!
関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/11/04 19:55
コメント

管理者のみに表示