キノコ花火

もはや日本は温帯気候とはいえない、と思わせるほどの猛暑続きですが、いかがお過ごしでしょうか。
先日、「本日日本で一番最高気温の高かった町」として、在住の豊中市が上がり、ぎょっとしました。

そんな中、近くの花火大会にのこのこと出向いてきました。
久しく花火をじっくり見ていなかったので、新種の色とりどりの花火にいたく驚かされました。
スマイリーの顔、星、惑星、ハートまでは見たことがあったのですが、
おかっぱ髪のスマイリー、カエル、魚…そしてなんと、キノコまでもが花火で描かれるなんて。

美しい牡丹や菊やしだれ柳が乱れ咲く合間の、かわいらしいサプライズに感動しながら、
「花火職人さんたちはどんな思いでつくっているのだろう」「新しいものを作り出すって…」と、
思いを馳せずにはいられませんでした。


さて、かなりスケールは小さくなるかもしれませんが、私たちabcも、新しい試みを進めています。

まずは、今月末、8/31、英会話教室での子供たちのワークショップを含めた公演をおこないます。
英会話教室での公演は初めてですが、とてもわくわくしています。

そして9月からは、いよいよAlice in Wonderlandのワークショップが始まります。
このワークショップでは、小学生以上の方で応募いただいた参加者のみなさんに役者として
舞台に立ってもらいます!みんなでどんな公演をつくっていくか、こちらも楽しみです!

新しい感動をつくるべく、少しずつ漸進しながら、
みんなが「?!」となるような、「キノコの花火」みたいな感動を生み出せたらなぁ…と目論んでおります。
応援して下さる方、参加してやろうじゃないかという方、大大大歓迎です。
Alice in Wonderlandのワークショップは、来る8/25に説明会を行いますので、ぜひご連絡下さい!
関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/08/18 00:27
コメント

管理者のみに表示
« 衣装合わせ | HOME |  »