ラストスパート一歩手前です

こんばんは☆キャストのCindyです。


早いもので3月も終わりですね。
4月20日、21日の公演がもう目の前に!!!


今日は本番まで残り一ヶ月を切った稽古場の様子をお伝えします。


24日の稽古はとにかく歌!がメインでした。


全編通して一通りの曲をさらいましたがAct1の曲、
なかでもイベント用に練習していた曲は安定度が違います。

歌っていてみんながひとつになっているのが感じられてとても気持ち良いのです。


ミュージカルはもちろん、学校でやった合唱や、オーケストラ、バンドにアカペラなど
どんな音楽であってもその楽しさって「一体感」にあると思うんです。

そしてミュージカルでは目の前で観てくれるお客さんがいるからこそ、
お客さんにもその「一体感」を味わってほしい。
(でなければ単なる自己満足ですし…)


どうやったら観ている人に一体感を味わってもらえるのか考えてみました。

いろんなやり方はあると思いますが、観ている人の気持ちをこちらの心情に引き込む、
つまり「感情移入」してもらうのもひとつの方法でしょうね。


キャラクターがワクワクしている時は観ている方にもそのワクワク感を。

哀しんでいる時にはその切なさを。





…なんだか稽古の話からずれてしまったようですが。。。



そんな訳で、練習でも「もっとこういう雰囲気にしたい」とか
ここはこんな感情を込めて歌うところだから」など
メンバーが意見を出し合ってひとつずつ確認しながら歌に磨きをかけていっています。


まずは私たちがひとつにならないとお客さんにも伝わらないですからね!




みなさまのご参加、お待ちしています☆

http://englishtheatrecompanyabc.web.fc2.com/information_performing.html
関連記事
稽古場日誌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/30 01:08
コメント

管理者のみに表示
« お稽古誌 | HOME | 春うらら »