ミスド1号店から

こんにちは。

キャストのべすです(@^^)/


昨晩はバイトで帰宅が2時過ぎてしまったんですけど、

最近カーヴィーダンスにはまっているべすは

そこからDVD見ながら柏木先生と一緒に粘り、

結局床に就くのが4時になってしまいました。

最近センター試験がありましたが、べすが受けたのは3年前のこと。

実はあのころと10キロくらい体重違うんです!!!!!!!!!!!!!!!

ぎゃお(-"-)

何とかして戻したいなあああああ…というわけで、柏木先生に師事してます。笑


今朝は10時半ごろに目覚め、さてさてどうしようと思っているところに先輩からメールが!!

…というわけで家の近くで先輩と1時間弱お茶をし、別れた後にミスドに移動して今に至ります。

家にいたらどうせダラダラしちゃうから、

お誘いくれた先輩ありがと!!

予定はいっぱい詰まっている方がいいと思うのは、予定があれば絶対家から外出するから★

家から一日一回は身体をひっぱりっ出さないと、なまっちゃうもんね。




さてさて、ラッキーなことに本日ミスドは100円セールの真っ最中でした。

黒糖ファッションとフランクパイ、そしてお代わり自由のコーヒーを頼んで

お店の中に長期滞在しておりますww

少なくとも3杯飲むまでは退店しません。

べすの家の最寄りのミスドは、全国1号店だったりするわけで。

そして今日気付いたんだけど、ここ結構居心地がよい。

照明とか、テーブルの高さとか、椅子の座り心地とか、考え事がはかどるのです。

これから愛用しようっと♡♡



さて、鞄にいれて持ってきたのはパソコンと手帳。就活用のエントリーシート(通称:ES)を書いていくのです。

そう、べすは今就活の真っ最中。

自分と向き合うのって何より力を使うことなんだなーって思い知らされます。


ここでね、劇の話になるんですけどね、

役を演じるにあたって役者はみんなキャラクター分析(通称:キャラ分)という作業を行っています。

キャラクターの辿る道標(脚本上でどういう人生を歩んでいったか)を明確にして、

シーンの目的、役としての感情の流れなどを深く考えるんです。


就活をしててふと思ったことは、

これって自分のキャラ分をしてるんだってこと。

今までの自分が歩んできた人生を振り返って、

どんな経験をしてきたのか、

その経験から自分が何を学び、またそれがどのように今の自分に作用しているのかを考え、

自分っていう人間を言葉で表現する。

それが自己PRや履歴書、ESとなるんです。



ゔ―

自分のキャラ分って何より難しい。

21年間って、膨大な時間なのね。



関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/01/26 13:54
コメント

管理者のみに表示