心を音符にのせて

近頃また急激に寒くなってきましたね。

今朝家を出ると吐く息も白く、車の屋根とフロントガラスには霜がおりていました。


「気がつけば真横を通る冬」という歌詞の有名な曲を思い出しました。


歌って不思議です。

それまでは全く別のことを考えていても、何かのきっかけで心が動いた時、
感情が生まれた時、ふっと心にメロディーが浮かびます。

逆に、ふいに聞こえてきた曲が記憶を刺激して過去の感情を呼び覚ましたりもします。


そういえばミュージカルの劇中歌やダンスって、キャラクターの心の動きや考え方を表現しているものですよね。


ここで歌うことになっているから歌う、こう踊ることになっているから踊る、
ではなくその根っこにある原動力、キャラクターの心があってこそのナンバー。


皆さまにしっかりお届けできるよう、最後の仕上げ磨き頑張ります!
関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/12/21 06:35
コメント

管理者のみに表示