Precious

こんにちは!

8月は早くも過ぎ去り、今日から9月ですね。


・・・そう、今日から9月。

・・・つまり今日は、9月1日・・・・・・・。



と、いうことは!

本日は、

当劇団Glinda様の御生誕記念日でございまーーーっす!!!!!!!!!



我がオズ国では今、
彼女とFiyero氏との御婚約パーティにも負けないくらいのお祭り騒ぎで賑わっていますよっ★

しかしうちのGlindaはなんてったってツンなので、
「こんなん劇団のブログで書くなや!」と怒られること必至ですが、
それはほら、今週のブログ担当がAKIRAだったという運の尽きですよね!
(・・・今週担当で本当によかった!)


お誕生日おめでとう!!!!




・・・さて、Glinda様の冷たい視線を無理やり無視し、、、



最近、あることがきっかけで、昔の教科書やノート類を見返すことが多くあります。

ひとつひとつをとっておくと、膨大な量になるので、捨てちゃう人、結構多いですよね。

私は保管しておき、たまに見返してはにやにやほくそ笑む派なのですが(笑)


先生とのやりとりや、自分の考えを書いているもの、落書き(笑)
を見るのは、特に好きです。

小学生の頃は、勝手に絵日記帳で一言日記を書いていました。
友達や先生との恥ずかしい交換日記もしていました。
なんかよくわからない少女漫画も描いていました(笑)

そんななか、先日、母に
「中学生の頃、あんた『○○○○(私の名前)改造計画~十七条の憲法~』とかいうものを作って、
毎日それを眺めながら、チェック項目にチェック付けて反省しながら、何か頑張っていたわねぇ」
と言われました。

・・・・何それ、覚えてない。。

衝撃でした。・・・そんなイタイもの作っていたとは(笑)

何を項目にあげていたのか、中学生の私がどこに向かって頑張っていたのかが気になって、夢中でその紙を探しましたが、結局どこにも見当たりませんでした。



昔の自分が一生懸命考えて書いたもの、作ったものを今の視点から見るのって、おもしろいです。

これまた中学生の頃、エッシャーの作品を見た私は、ノートに
「世界はありとあらゆる場所で全て繋がっている」
というコメントを残していました。

先日、滋賀県で行われていたエッシャー展を観にいったときに感じた私の感想は、それと全く違うものでした。


成長なのか、後退なのか、
はたまた前後ろではなく、右左、ななめに進んだり下がったり、上下に上がったり下がったりしているのかもしれませんが、
そういう昔の自分の片鱗を見つけると、なんとも言えない気持ちがそこに広がります。


今のものも、大切に残していきたいですね。記憶のなかに。そして何かしらの記録のなかに。
私のこと、私と私の大切な人たちのこと。
未来に伝えていきたいものです。
宝箱のように。


ということを考えていると、
最近、オズ陛下の発明ではないにせよ、文明の機器がますます発達していますが、
携帯電話やインターネット上の刹那的なやりとりも、十分素晴らしく楽しいものですが、
ときには大切なあの人に、手紙をしたためてみるのも素敵かもしれませんね。

そしてその人から返ってきた手紙を うん年後の私が見て何を思うのか、楽しみです。


AKIRAでした。
関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/09/01 16:42
コメント

管理者のみに表示