稽古日誌☆彡

皆様、はじめまして!アンサンブルのUです。
あれ、劇団の人たちが交替で書いてるみたいだけど、今回は前の人と一緒なの?と思われた方。

すみません。

頭文字が同じなだけで、前の記事を書いて下さったもう一人のUさん=アンサンブルリーダーの様な、セクシーなお姉さまオーラとは程遠い者です。。。


さて、今週も沢山の歌のお稽古と、台本の読み合わせを行いました。
が、その前に、午前中に毎週行う大事なイベントがあるのです。

そう、朝はいつも基礎練から始まります。

基礎練――千里の道も一歩から。南千里への道も三宮から、ですね。

いや、意味分からないですよね;

ちなみに、南千里は、劇団の練習場所である“桃山台小学校“の阪急線の最寄駅です。
私は三宮から電車に乗るんです。


ともかく、基礎練は、簡単なストレッチやボイストレーニングで構成されます。
二人一組になって体をほぐしたり、バーレッスンのように一列に並んで姿勢を整えるなどバレエチックなこともやります。バレリーナに憧れていたけどバレエを習ったことのない私には、実は密かに喜びです。

また、A~Zまでのアルファベットを一文字ずつ叫ぶ!というワイルドな練習もあります。
声を出す瞬発力を鍛える、という目的なのですが、
普通に叫ぶだけじゃないんです。
時に、与えられたお題にそって、感情を込めて叫ぶのです。

今回は、「今日は一日ディズニーで遊ぶことになったよー♪」という
夏休みらしい、楽しいお題を頂きました。

皆、夢の国を想像して、
キャー(≧∇≦)と、はしゃぎながら「B~♪」、
「よっしゃ!」とガッツポーズをとるかのような力強い「S!」、
こんな楽しい一日があるなら他には何もいらない、と感極まったかのような「N・・・」

など、本当に皆これから劇団の練習を休んで舞浜まで行ってしまうのではないかという程、様々な感情がアルファベットに込められました。

またある時は、ビ●ーズブートキャンプのDVDを見て、
皆でヒューヒュー言いながら隊員になったり。。。

Ozの国のファンタジーワールドを創り上げるための本練習に比べると、
基礎練は地味かもしれませんが、
正直かなり、楽しんでいます(笑)


これも、新入りをあたたかく迎えて下さった、
劇団の皆さんの懐の大きさのおかげと感謝しています☆

これらの練習を積み重ねて出来上がるProject★Wicked!、
皆様も楽しみにしていらして下さいね☆彡


最後までお読み下さり、ありがとうございました。
関連記事
稽古場日誌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/08/07 23:18
コメント

管理者のみに表示