書きたい事がありすぎて迷っていたら、もう土曜日じゃないですか!!
大変だーーー!!!


・・あ。取り乱して失礼致しました。
前回に続き、キャストのオリーブです☆


突然ですが。
私にとって、歌と演劇は、とても大切なものです。


大きな壁にぶち当たった時。
私を救ってくれたのは、自分を表現できる大切さを教えてくれた演劇でした。


大切な人を亡くした時。
頑張る力を与えてくれたのは、音楽でした。


なんかこれだけ書くと、変な感じですが・・。


何が書きたかったかと言いますと。

音魂や、言霊って、本当にあると思うんです。


例えば舞台では、役者達がそれぞれのキャラクターを演じます。

演じる・・というよりは、<生きる>というのが近いでしょうか。


一つの内容、今回でいえば PROJECT WICKED! が始まると、
私たち役者は、もうすでにOZ国の住人なのですよね。

そして、自分を通して、そのキャラの気持ち・伝えたい事を体現する。
音に乗せて・言葉に乗せて、表現する。

そこで、想いがこもったセリフや歌が生まれる。



入団1年目・ぺーぺーな私ではございますが、
本番を迎えたその時、OZ国に遊びに来て下さるお客様に、少しでもキャラクター達の気持が伝えられるよう、
日々精進していきたいと思います♪♪
関連記事
稽古場日誌 と テーマトーク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/07/21 22:59
コメント

管理者のみに表示