FC2ブログ

WICKED!トリビア②〜オズの魔法使い〜

こんにちは!
もう少しで4月!
新学年・新生活・新社会人、始まりの季節ですね。
新しい趣味でも始めようか…とお思いの皆様、
劇団への入団も、よかったら選択肢に入れてくださいませ^^

さて、本日の稽古報告です。
本日はドレリハ(衣装ありの通し)のため、
朝から皆集中モードでした。

基礎練をやったあと、
バミリ(大/小道具の位置にテープで印をつける)、
小道具の出し入れ確認、
人の立ち位置確認、
メイクしていざ、ドレリハ!

音響、字幕のスタッフの方にも来ていただき、
音出し、字幕操作をして頂きました。
色々な方の助けがあって、
一つの舞台が成り立っているのだと改めて思います。

通しでは、シーン練習では見えなかったこと、
やりやすくなった点、やりにい所の確認ができ、
とても有意義でした。
全体を通して、様々なシーン・キャラクターが
これまでより生き生きとしているように感じました。
もっともっと良いものにできるように、
あと1か月丁寧に取り組みたいです。


テーマトーク「WICKED!トリビア」 
第2回目は、 ~オズの魔法使い~ に関して
お送りします!

「WICKED!」は、実は「オズの魔法使い」とリンクしたお話です。
「オズの魔法使い」をご存知ない方のために、
簡単なあらすじをご紹介します。

アメリカ カンザス州の農村に暮らすドロシーが、
ある日竜巻(Cyclone)に家ごと巻き込まれて、
不思議なオズ王国のマンチキンランドに飛ばされてしまいます。

ドロシーの家がマンチキンランドを独裁していた東の魔女の家に落ちたため、
魔女が死に圧政から解放されて喜ぶマンチキン達。
そこに、北の善い魔女が現れて、マンチキンと喜びを分かち合い、
東の魔女の履いていた赤い靴(Ruby slipper)を
ドロシーに与えます。
ドロシーは家に帰りたいと願いますが、
誰も方法がわかりません。
全知全能のオズの魔法使いであれば、
ドロシーを家に帰すことができると知ります。
ドロシーは飼い犬のトトと、オズのいるエメラルドシティを目指して、
黄色いレンガの道(Yellow brick road)を進みます。

黄色いレンガの道を歩いていると、
脳みそが欲しいカカシ(Scarecrow)
ハートが欲しいブリキの木こり(Tin man)
勇気が欲しいライオン(Lion)に会います。

オズの魔法使いに会えば
それぞれの願いを叶えてくれると信じて、
4人の仲間は、エメラルドシティを目指します。

ようやくオズとの謁見を許されますが、
願いを叶える条件としてオズは、
西の悪い魔女を倒すことを持ち出します。

4人は勇気を振り絞って西の魔女の城へ行き、
魔女に苦手な水をかけて、魔女を倒すことに成功!

西の魔女を倒した証拠に帽子を持ち帰り、
オズに願いを叶えてもらおうとしますが、
なんとオズは魔法が使えない普通のおじさんだったのです!

しかし、オズは、
カカシは知恵を、
ブリキの木こりは心を、
ライオンは勇気を既に持っていることを伝えます。

ドロシーは、北の魔女の助言により、
無事お家に帰ることができました。
めでたしめでたし♪

「オズの魔法使い」の世界を、
別の角度から見て作られた「WICKED!」。
「WICKED!」がどのような形で「オズの魔法使い」にリンクするのか、
物語が進むにつれて徐々に解き明かされていきます。

少しでも興味をもっていただけたら、
是非公演を観にいらしてくださいね☆
ご予約お待ちしております!

お知らせ!
7/7 第10回劇団主催公演
「SHREK!」
アンサンブル出演者募集
詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
関西 ミュージカル






稽古場日誌 と テーマトーク | 2019/03/27 08:00
 | HOME | Next »