FC2ブログ

アンサンブルって面白い!

こんにちは!
少しずつ暖かくなってきました。
春の訪れを感じます。
ぽかぽかと青空の下を歩いたりすると、本当にいい気持ちです。^^

それでは、今週の稽古報告をさせていただきます。
ブログでも何度かお伝えしているとおり、
基礎を鍛えるために、歌・ダンス・演技の基礎練をそれぞれ10分ほど行っています。
今週の演技の基礎練が、特に面白かったので、ご紹介いたします☆

まず、参加者で背中が円の中心になるように丸を作り、隣の人と手を繋ぎあって、目を閉じます。
参加者の誰かが手を離したら、
みんなで一斉に手を離して正面でクラップをします。

誰が・いつ手を離してもOK!

クラップが、バラバラにならずに、
みんなで同じタイミングですぐにできるように、
全神経を繋いだ手に集中します。

全員で意識を研ぎすませた中で、
ビリビリする感触が走った瞬間、
手を離してクラップ!
無事、ぴったりのタイミングでクラップができました…(T▽T)

団長さん曰く、
知らない人が混ざったり、人数が増えると難易度急上昇だそうです。

演じたり、劇団として活動している中で、
言葉ではなくて感覚で繋がってると感じる瞬間がそういえばあって、
同じ空間で一緒にやっていく中で、
知らないうちに築き上げられてるものもあるんだ!と、改めて気づけて、
なんだかとっても嬉しかったです。

色々な感覚や能力に気づき伸ばしていくことが、
演技の上達に繋がるようなので、
自分の感覚を大切に、研ぎすませていきたいなぁと思いました。


基礎練の後に、WICKED!のダンスを鏡を見ながら確認しました。
ミュージカルのダンスは、複数名で踊ることが多いです。
WICKED!でも、ソロの歌はあってもソロのダンスはなく、学生たち・住民たちなどの集団によるダンスになります。

現在、SHREK!のアンサンブルを募集していますが、
歌や踊りでシーンを作り上げる人(アンサンブル)は、脚本のその他大勢で、台詞もないから簡単でしょうか…?
簡単すぎてつまらないんじゃ…?
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、そんなことはなく、
アンサンブルはとても面白いと思います。

なんといっても、自由度が高い!
性別や性格、名前まで、シーンを構成する要素をもつキャラクターを自分で作りあげます。
さらに、みんなで歌・ダンス・気持ちを合わせるのが、すごく楽しいです!
アンサンブルをやっていて感じることのできる一体感は、劇団ならではの魅力の一つだと思います。

SHREK!でも、歌に加えてダンスの練習が始まったので、楽しみながら、皆でシーンを作っていきたいです。

さて、テーマトークは
【劇団に入って変わったこと】。
シンプルに、自分を許したり、好きになってもいいんだって思うようになったことだと思います。

一番驚いたのが、
「キャラのもってる色々な性格・感情に良しあしはない。
みんな同じようなものを持ってて、それを出すボリュームが人によって違うだけ」という考え方です。

よく自分の性格や性質を責めていたので、
これは本当に衝撃的でした。笑

演技では、自分がだめだと思ってる部分は出しにくいらしく、
自分を受け入れるほど、演じることができる幅も広がるそうですよ!
劇団は、色々な意味で自分にいい影響を与えてくれるので、本当によかったです(*^^*)


劇団に興味ある方・演劇に興味ある方、
アンサンブル募集中です。
ぜひお問い合わせください!


お知らせ!
7/7 第10回劇団主催公演
「SHREK!」
アンサンブル出演者募集
詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
ミュージカル オーディション





稽古場日誌 と テーマトーク | 2019/02/27 08:00
 | HOME | Next »