FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

桜の開花と共に、劇団もキックオフ!

一日の寒暖の差が激しいながらも、街中の桜が咲き始めましたね♪

気分もなんだか華やぐこの時期に、
今秋公演予定の脚本が団員に配られました。

前回の稽古では、書きたてほやほやの脚本を使って
シーン練習も始まりました!

まず、午前中は鏡のある部屋でダンスの確認。
いつもは、日が暮れかけた時間に窓に姿を写して確認するので、
鏡がある部屋は本当にありがたいです。

周りとのタイミングや、腕の角度や動かし方など
細かい所を確認しました。

午後からは場所を移動して、歌の確認。
ハミングで音を確認したり、英語のリズムを歯切れよくしたり。

今回の作品も和音がとても難しいので苦戦中。
さらに、英語のリズムも発音が違うと合わないから苦戦中。
でも、ばっちりできるととっても快感です。

そして、歌の確認後はいよいよFR!
FRとはFirst Readingの略で「読み合わせ」のことです。

今回は冒頭部分を読み合わせしました。
冒頭から壮大な音楽に合わせて一気にお話が進むので
とても重要な場面です。

読み合わせの後は、キャラクターの発音の確認。
ファンタジーならではの独特な言い回しもピックアップして確認しました。

来週からどんどんシーンが進んでいくのでとても楽しみです。

さて、テーマトーク「自主練の方法」ですが、

ミュージカルで不可欠な
「演技」「歌」「ダンス」
どれも、気軽に練習するのは難しそう、と思われるかもしれません。

今まで他のメンバーも書いているように、
大声を出したり、思いっきり身体を使ったり…といった練習は
なかなか気軽にはできないので、

私の場合、週に1回か2回、スタジオで練習するようにしています。

その貴重なチャンスをしっかり活かせるように、
気軽にできることを普段は心がけるようにしているので、
今回は、「(ほぼ)毎日やっているプチ練習3つ」をご紹介させて頂きます!

#1 ストレッチ
恥ずかしながら、
ストレッチの大切さを痛感したのは、極々最近、
ちゃんと踊れるようになりたいと思ってからのことです。

体育会の運動部に所属していた時から
柔軟性の大切さを散々言われていたのにも関わらず、
筋トレばかりやって、ストレッチはずっとサボり続けていました・・・。

ところが最近、ダンスで音楽を身体で表現できるってすごいなぁ、と思った時、
自由に表現するには、自分の身体の可動範囲を広げて、
最大限に使う術を知っていなければいけないと気づかされました。

徐々にですが、痛みが気持ちよさに変わってきたので、
いつ始めても、遅すぎることはない!という証明にはなった気がします。
引き続き、コツコツ、身体の可動範囲を広げていきます。

#2 ヒソヒソLip sync (口パク)
 “Lip sync”とは、音楽に合わせた口パクのことですが、
ただの口パクではなく、あたかも自分が歌っているかのように
表情までつけます。
(芸人の渡辺直美さんのネタでも有名ですよね!)

これに、呼吸調整の練習も兼ねて、
ヒソヒソと息を歌に合わせて出して、
一人でいる時や、歩いて移動している時によくやっています…
人に見られるとかなりあやしいですが、
マスクをつけていることが多いこの時期だからこそ、
多用できる手かもしれません。

何より、楽しいのです。
曲にぴったり合うように、リズムの取り方やニュアンスを聴きながらなぞっていく感じが。
ただ、もう一度言いますが、
傍から見ると、とてもアヤシイのが、玉に瑕です…!

#3 セリフを録音する
その役が
「何にどう反応して、どんな風に、どんな言葉を発するのか」は、
お客さんがそのキャラクターを理解する上で、
めちゃくちゃ大事な要素だと思っています。

なので、
まずはちゃんと台詞が聞き取れるか、
言い方からどんな印象を受けるか、を客観的に判断できるように、
台詞を録音してチェックします。

実際に録音を聞いてみると、意外に感情が伝わりにくかったり、
もっと面白くなりそうな言い方が思いついたりします。

発音発声のチェックにもなるし、何回も繰り返すと
台詞を覚えるのにも役立つので、とても便利です。

さて、3つご紹介しましたが、
練習の方法って、本当にたくさんあるし、
私自身、ちょっとずつやり方を変えながら、粘っこく(?)続けています。
何事もですが、自分に合った方法を見つけるのが、長く続けるコツですよね。

さぁ!このブログを読んでくださっているアナタも
一緒に英語ミュージカルを楽しみませんか?

現在、今秋の公演を一緒に創り上げてくれるメンバー募集中です!
今なら、脚本配られてすぐなのでセリフ付きの役にもチャレンジできますよ!

ご応募お待ちしております!


役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
英語劇 ミュージカル オーディション




スポンサーサイト
稽古場日誌 と テーマトーク | 2018/03/26 20:00
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。