混ざり合い、倍加する。

大阪はぐっと冷え込みましたね…
私は地元が九州なので、大阪さっっむ!!と感じますが、
車社会の地元と比べて、大阪ではよく歩くので、結局汗かくほど暑く感じてしまいます。健康的な街だなーと思います(笑)


さて、11月26日(日)の稽古も、これまでと同様、緑尽くしでした!!
私はスタッフだったため、夕方からの参加だったんですが、この日はキャストの皆さん、朝早くから夜遅くまで詰めに詰めておりました。

その姿を見ていると、
私もこの緑の世界の一員になりたい…!
と、自分の中に何やら熱のようなものを感じながら、字幕のスタッフワークに勤しんでおりました。

毎年お世話になっている府立高校様の このWicked!公演ですが、
今年は斬新な変更点もあり…

毎年ご覧になられている先生からも、11月28日本番後に驚きの声をいただきました。

私も、以前のバージョンと今回のバージョンのどちらも近くで観れるという幸運に恵まれたわけですが、、、

どちらのバージョンも好きです!!
楽しい!!!

当劇団で毎年携わっている作品ですが、
ひとつの作品を、毎年こうも楽しめるとは!
楽しみかたいろいろ!
この作品や、お芝居の奥深さを再度感じました。


このように、毎年我々にも演劇の楽しさを再度実感させてくださる府立高校の皆様に、大感謝です!!ありがとうございました!!


素直な反応が印象的だった生徒さんたち。

何を思い、感じたでしょうか?

その思いや感情も、彼らのこれまでの15〜16年間の経験にのせて、
これから取り組むお芝居や自分の役に溶け込ませて、
自分らしく表現する楽しさを見出せてもらえたら幸いです。。。

ワークショップや、生徒さんたちの本番が、今から楽しみです♪



さて、テーマトーク
【劇団と仕事の両立】ですが…

私は冒頭でもちらりと書いたとおり、
九州出身で、現在も九州で仕事をしております。

物理的に、稽古への参加数がとても少ない…!

劇団立ち上げ当初から、役者をしていたのですが、
九州で仕事を始めて以降、練習参加日数の関係上、スタッフに移行しました。

本来なら、遠方に引っ越す際に退団か…?とも悩んだのですが、

こんな、九州-関西間の物理的な距離の差なんて気にならないほど、演劇への恋心が止まりませんでした!!笑

あれから3年経ちますが、
未だに九州から、仕事が許す限り演劇に会いに大阪へ来るという遠距離恋愛を続けております笑。

旅疲れはもちろんありますが、
そんなの気にならないくらいに楽しいんだなー、これがまた!
稽古に参加した次の日は、何故か身体が軽いのです!
そして同僚に「鼻歌うたってるよ」と指摘され、ご機嫌なことに気づくのです笑。

さらに、それまで気づかなかったスタッフワークの楽しさや充実感、重要性にも気づけました。

気の置けない仲間たちと、
稽古後、演劇を肴にご飯に行くのも癒しのひとつです。

そう!
仕事と劇団の「両立」というか、
なにせ劇団が「癒し」となっているので、
両立している感覚がないです!

セラピーのようになっていますね笑。
次の劇団参加日があるから、もうちょっと仕事頑張るかー、的な。

終いには、職場が教育機関なのですが、
自分の授業にミュージカルを取り入れて、
歌詞についてディスカッションをしてみたり、
歌詞の一部を自分に置き換えて詩を創らせたり、
全員でざっくり配役(グループ)決めて歌ったり(教員の私はソロあり、先陣切って誰よりも高らかに歌います笑)、
生徒を巻き込む始末です。

生徒にはいい迷惑かもしれません(笑)


もし演劇好き、ミュージカル好き、英語好きな方がいらっしゃったら、
良い情熱の対象になるかも♪

新たな仲間も随時募集中です!




役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
大阪 ミュージカル




稽古場日誌 と テーマトーク | 2017/11/30 01:12
 | HOME | Next »