Live, Love, Laugh, and Be Happy♪

こんにちは!
梅雨が始まってしまいましたね。
日々の蒸し暑さにじわじわと体力と気力を奪われつつありますが、
そんな気分を吹き飛ばす出来事がありました。


私の大学時代の友人が6月に結婚式を挙げることになったのですが、
なんと、ハッピーで楽しく明るい披露宴にしたいと、余興を劇団に依頼してくれたのです!
一部のメンバーと通常の練習の後や平日に集まり、練習を重ね、6/24に本番を迎えました。

どんなイベントでも本番前は緊張するのですが、
今回は多くの友人の前、
そして結婚式という人生の晴れ舞台でのステージということで、
余興の時間が近づくにつれて、不安と緊張が高まり、せっかくの美味しいコース料理が喉を通らないほどでした。

新郎新婦のお色直しのあと、ついにその時間がやってきました!
音楽とともに入場してくる劇団メンバーを見て、少し安心したのを覚えています。

Wedding medleyから始まる今回のショー。
お客様が盛り上がってくれるか不安でしたが、
新郎新婦のほんわかとした和やかな温かみのある雰囲気が会場全体に広がっていて、
手拍子で勇気づけていただきました。
楽しそうに歌っているメンバーを見て、
私もいち観客として盛り上げなければと、自分の出番に向けてテンションを上げていきました。

メドレーが終わり、自分の名前が紹介され、前に進みでて、前奏が流れ始めると、
不思議な緊張感と高揚感に包まれました。
今でも夢の中で歌ってたんじゃないかなぁと思うくらい。

よく考えたら、親しい特定の誰かのために歌うことは今回が初めてで、
だからこそ、自分の歌がちゃんと届くかどうか不安でたまらなかったんだと思います。

これまでは自分の歌声に自信がもてなくて、聞くのが怖くて、あまり聞かないようにしていたのですが、
今回メインで歌う機会をいただいて、
自分がどんな風に歌っているのかを聞くようになりました。
友達のために歌いたい、式を素敵なものにしたいという思いが、
表現することの責任の大きさに気づくきっかけになったように思います。

結婚式、披露宴ともに、主役のお二人の笑顔が印象的で、
本当に本当に幸せいっぱいの素敵な時間を過ごさせていただきました。

私たち劇団メンバーも、この幸せな時間を共有できたことをとても嬉しく思います。
この場をかりて、本当におめでとうございます☆



さて、話はがらっと変わりますが、今回のテーマ「体調維持に心がけていること」。

私の場合はシンプルに寝ることかなぁと思います。
割とどこでもいつでも眠れるタイプで、横になると一瞬で記憶がなくなります。
歯医者でも寝るし、電車でも立ったまま寝てしまい、膝がかくっとなって起きることもしょっちゅうあります。
夜の睡眠時間は6時間弱なので、決してたくさん寝ているわけではないのですが、
食後に気付くと1~2時間ソファで寝てたりすることもあるので、
そんなこまめな睡眠が元気の秘訣ではないのかなぁと思うようにしています。

むしろ、悪い習慣もプラスに捉えることが大切なのかもしれないと、書きながら思いました。


来週から7月。
梅雨のじめじめ気分をミュージカルで吹き飛ばしませんか?
音楽が好き、歌が好き、英語が好き、ダンスが好き、わいわいするのが好き、新しいことがしてみたい方、
動機はなんでもかまいません。
一緒に活動してくれるメンバー募集中です!
少しでも興味があれば、気軽に連絡くださいね♪



役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
関西 英語 演劇




稽古場日誌 と テーマトーク | 2017/06/27 00:44
 | HOME | Next »